玉名ラーメン @カップ麺

メール題名「なんじゃこりゃ~」

先日、子沢山銀行マンY氏からメールが入る。
「コンビニのカップ麺売り場の棚が大変になっている」とのこと。

早速翌日行ってみると、このような状態。
画像

玉名玉名玉名・・・
Y氏の言うとおり、確かにこれは確かに大変なことである

東洋水産には我が地元を全国に知らしめてくれて有りがたいという気持ち半面、「玉名ラーメンって何よ?」という消費者の冷たい反応が気になったわけで、しばし棚の前で考える人になった。
ちなみに、金太郎食品総研のデータによると、九州地方では42.7%、それ以外の地方では98.3%の人が玉名ラーメンの存在を知らないそうである(蹴嘘)
画像

さて、こんなところで玉名ラーメンのウンチクを語っても始まらないわけで、筆者のすべきことは、このカップ麺がしっかり玉名ラーメンを踏襲しているか、そして美味いかどうか、これをレポするのみである。

玉名ラーメンの最大の特徴は、逃げも隠れもしないバリバリの豚骨スープ
各店の前は、豚骨(特に豚の頭)が煮込まれた強烈な臭いが漂っている。

ま、それをカップ麺にそれを求めるのは酷かもしれないが、せめてうまかっちゃんの別添オイルを入れたときの不潔な匂い程度は期待をしたのだが・・・
画像
あれ?豚骨はいずこに・・・?
油分が多く、それなりにコクは出ているが、豚骨味が殆ど感じられない。
これはこれでカップ麺としてイケるが、玉名ラーメンとは全く違う。

画像
最初からニンニクをいれるとスープの味が分からくなるので、半分程度食べてから入れてみたが、予想通り完全にニンニクに支配されてしまうという事実。
ニンニクはあくまでアクセント。ベースの豚骨スープがあってこそのニンニクなのだが・・・。

だいたい、麺は開けた瞬間から明らかに違うじゃんかーw
画像
カップ麺にある一般的なノンフライ麺である(^^;特筆すべきところは・・・ナシ。

コ、コラーッ
これを監修した協議会!これのどこが玉名ラーメンなんぢゃい!!(怒)

期待が大きかったため、ガッカリ度もなおさらである
しかし、本物は美味いので是非熊本にお越しの際は、玉名ラーメンを思い出してほしいと思います(笑)

"玉名ラーメン @カップ麺" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント