小島屋 @堀切菖蒲園 → 石松 @青戸 → ささじま

子供野球チームでお世話になっているKENパパさんと一献。

堀切菖蒲園で気になっている某店にお連れするもまさかの定休日(泣)
かなり焦ったが、「もう一店お薦めがありますから!」と、シロタレが美味しいのんきに行ってみるも、こちらも定休日(大泣)

KENパパさんには無用に歩かせてしまい、大変申し訳なかった。
下調べを怠った自分に殴蹴である(^_^;)

駅近くの小島屋をのぞいてみると電気がついていたので、訪問してみることに。実は初訪問なのである(^^;
画像


店に入ると、立石の江戸っ子宇ち多に負けじと、昭和にタイムスリップ~である。

80歳は超えていると思われるマスターの風貌を加味すれば、単にディープなどという軽い言葉で済ませることは出来ない歴史が、この店にはある。

元祖ハイボール
画像

ポットに入った元祖の素を炭酸で割る。
他店の下町ハイボールよりも少し香料が多めなのか、アルコールの臭いが気にならないのが気に入った。

冷奴
画像


鮭の砂ずり焼き

画像

ハラス部分。美味いアテだ。

鯛かす焼き
画像

マスターにより焼かれた魚。
勿論美味しいが、それ以上になにかジーンとくるものがあるんだなぁ~(笑)

とういことで、開始が遅かったこともあり、9時の閉店時間でお勘定。
うーむ、気に入った。またハイボールのみにこようっと♪


地元に戻り、これまた鳥新と並んで有名な石松へ。
画像

いい時間なのに、9割方席は埋まっている。さすがである。

マグロ刺身
画像


馬刺し
画像


ぶり大根

画像

うむ、全部美味いですね!
やはりこちらも名店ですなぁ~。また来ないといけませんね。

緑茶割を2杯ほどぐびぐびした後、〆はラーメンに行く算段だったが「もう無理でしょ~」というKENパパさん(笑)

ホームであるささじまにお連れし、緑茶割とリザーブのロックの2杯を飲み干して終了となった。

いやはや、とても楽しいひと時でありました。
KENパパさん、今宵はありがとうございました!


お店DATA:
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
小島屋
住所 葛飾区堀切5-3-11
電話 03-3601-1852
定休 日・祝
HP  http://r.tabelog.com/tokyo/A1324/A132403/13090521/ (食べログ)
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
石松
住所 葛飾区青戸2-2-3
電話 03-3694-7476
定休 不明

"小島屋 @堀切菖蒲園 → 石松 @青戸 → ささじま" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント