ラーメン二郎@三田本店

画像
2005.7.28
今年106杯目

到着時刻  12:05
行  列  6人
食べた物  ラーメン(麺半分)
トッピング にんにく
価   格  500円
ラーメン代 7,117円(7月)
ハッピィ度 ☆☆☆☆☆☆
コメント
 また二郎_| ̄|○。6人待ちですんなり入店。麺半分をコールする。画面で判断できると思うが、麺半分とは本当に半分ではなく、およそ小ラーメンの2/3ぐらいの量だと思われる。レディースサイズがこれにあたる。しかし、これでも多い。一之江の少なめより多いと思う。食後に他の人のラーメンみると、「うっ」と言いたくなるぐらいである。ここで大豚ダブル(麺の大盛り+豚10枚)頼む人もいるが、どういう腹をしているのか不思議で仕方ない。量はだんだん増えるというのが、二郎諸先輩方の一致した見解であるが、何度も行っている私でさえ少なめでも無理。ここでは半分が限界なのである。
 さて今日も麺固め、豚は超柔らかいのが一枚と、少し固めのが一枚、スープは若干辛目で醤油がガツンときいていた。文句なしに美味かった。
 しかし、先日食べた一之江の感動を思い出すと、一之江の最高の出来は、本店を超えてしまっているように思える。本店にはないマイルドさが一之江にはあるのである。

"ラーメン二郎@三田本店" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント