ラーメン酒場 AYUMU @青戸

我が地元青戸の駅近くにラーメン店がオープンした。

愛する街にラーメン店ができたと聞いては即座に調査せざるを得ないわけで、オープン当日に訪問。

こちらは先日まで串かつせんなりとして営業していたところである。
串かつもなかなか悪くはないと思っていたが、残念ながら‘なかなか’では長続きしない土地柄なのである。
(ここ十年で5回ほど店が変わっているという事実・・・)

さて、まずは‘ラーメン酒場’というネーミングから突っ込みを入れたいところだが(爆)今回は味をば。

中華そば(醤油)680円
画像
熱々のスープは魚介風味と鶏の甘味を感じるスープ。
特に塩分濃度が低いわけではないが、カエシがぼんやりしており、一般的な中華そばとは趣が異なる。
出汁を強調したいのは分かるし、一般的な中華そばが全てというわけでもないが、どこか中途半端な感が拭えなかった。好みか好みじゃないか?という話とも違うと思う。

麺はストレートの細麺。
ムギュムギュとした噛み心地で、小麦の風味と甘味を感じるとても優秀な麺だ。
中華麺の中でも上等な麺を仕入れているように思うが、このスープに合うかといったら?がついてしまう。
バラ巻きチャーシューは味は薄めだが、トロトロで美味。
色的に(?)供されているのが長ネギ。
苦味があり好き嫌いが別れると思うので、これは別トッピングでも良いのではないかと思う。

残念ながら初訪問で筆者の琴線には触れることはなかった一杯だったが、麺はかなり好みだったので、次回は坦々麺にチャレンジしてみたいと思う。

この記事へのコメント

大王
2013年09月03日 12:40
やっぱり弁慶でしょ!!
きんたろう
2013年09月03日 13:01
☆大王様☆
ホント、早いわねぇ(笑)
では、奥様自慢でよろしくです^^

この記事へのトラックバック