麺・酒処らん亭 @向島

向島は花街として栄えた町で、今でもその面影が残っている。

この地に料亭きよしと小川町のきびがコラボレーションしてできた店が、らん亭である。
きびのファンとしては、前々から興味津々であった店だ。

ラーメン(600円)
画像

画像
きびの中華そばとは違い、純和風テイストと言えるすっきりした一杯。
飲み後には少々パンチが不足を感じてしまうが、滋味深い味わいといえる。

画像
平打ちの麺は柔和で心地の良い麺。
控えめなスープとの相性は良い。
この味、どこかで食べたことのある味だなぁ~というデジャヴ感
どうやら三角屋@甲府の記憶が覚醒されたようだw

塩ラーメン(600円)
画像
塩も見た目通りあっさりしたスープだが、輪郭は醤油よりもしっかりしている。
どちらかといえば塩の方が好みだ。

きびは同じ中華そばでも、店舗によって味に変化を付けている。
この地に似合う味を追求したら、この一杯になったのだろう。

ここは‘酒処’と冠しているように、缶詰やツマミも充実している。
飲み始めから〆のラーメンまで、じっくり楽しみながら過ごすことができるお店だ

最寄駅の曳舟・押上駅から少し距離があるが、向島の街並みを大きなシンボルを見げながら歩くのもいいものだ。
画像
(クリックで拡大します)

この記事へのコメント

プレートマン
2012年09月19日 19:21
この醤油は嫁さん好みですね~!
麺も美味しそうです
想像しただけで・・・(笑)
平日休みの時にぜひ食べに行くぞ!!
きんたろう
2012年09月20日 08:50
☆プレートマンさん☆
どこまでもあっさりして角がない優しいスープですよ^^
どこぞの脂ギトギトマシマシラーメンとは対極をなす一杯です(笑)
店舗情報を今回つけ忘れましたが、こちらは18:00~の営業なんですよ。
だから、行くときは寝酒のときかと・・・(殴蹴)
前背脂担当相
2012年09月20日 10:12
シンプルなラーメンですね~ 今度行こうかな??
シンプル is best?
セアブラ is best! 

この記事へのトラックバック