携帯考

約10年間続けてきたドコモをやめることとした。
別段ドコモが嫌いになったとかではないが、

①電話とネットは別々でしたい(スマホに踏み込めない)
②ネット環境を充実させたい(外で自由にネットをしたい)
③通話料が気になる。メールの送受信にも金がかかる

というのが、今回の買い替えの理由である。

画像
ちなみに、キャリアはWILLCOMである。学生時代以来のPHSだ。
何でいまさらPHS?という向きもあるかと思うが、筆者の行動にマッチした端末が今春同社より発売され、食指が動いていたのだ。

PORTUS
画像

話せるルーターと謳っているとおり、携帯端末にwifiルータ機能が搭載されている機種だ。
つまり、通話はPHSで、ネットは3G回線(ソフトバンクモバイル)でということである。

気になる料金は定額制だ。
私が契約した料金を紹介してみると・・・

月額利用料 2,900円(ネット使い放題。※キャンペーン価格)
誰とでも定額 980円(他社携帯・固定電話に掛けてこの価格)
端末分割料金 500円(2年間の分割)
トータル4,380円

4,380円というと大して安くないじゃん?と思われるかもしれないが、もう一台(嫁さんの分)が入ると強烈なインパクトとなるのだ。

月額利用料 0円
誰とでも定額 980円
端末料金 0円(機種によって0円~500円まで)
トータル980円

ということで、家族合計で5,360円の定額が毎月の支払いとなる。
うちでは毎月約8,000円前後の支払いだったので、大幅に節約できることになる

PHSということで電波も気になるところ。
まだ自宅(葛飾)と会社(港区)の往復でしか使っていないが、このエリアの中ではドコモの携帯と遜色はないようだ。
wifiの3G回線については屋内だと繋がらないことも多々あるが、外では良好な感度である。
通話品質については、ドコモの携帯よりもむしろ良いと感じる。

ということで簡単な感想を書いてみたが、どこでもインターネットが繋がるので、旅行や出張で力を発揮しそうだ。
何より、通話料金を気にすることなく電話ができることを考えたら、精神衛生上かなり負担が軽減されたぞと(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック