ルート66(5日目) ミズーリ州・ブランソン(3)

【2012.06.10】 ミズーリ州ブランソン3日目である。ブランソンでは、アメリカの特に白人に支持されているカントリー&ウエスタンを中心とする文化産業を追いかけており、文化事業の現状についてはこれまで触れてきたので、視点を変え、食事について触れてみる。 アメリカは食事の味付けが単純、また野菜が少なく、で日本人の口には合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルート66(4日目) ミズーリ州・ブランソン(2)

オヤジに写真を送るようメールしたところ、カードリーダーを忘れて取り込めないとのこと。また、旅行先では日本のような家電量販店も見つけられず…とのことです。テキストのみで退屈かもしれませんが、しばらくお待ちを! 【2012.06.09】  ミズーリ州ブランソンの2日目の朝、午前中はモーテル、ウィローツリーでゆっくり休息を取る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルート66(3日目) ミズーリ州・ブランソン

【2012.06.08】   “Days inn”をAM9時に出立する。向かうのはカントリー&ウエスタン歌手のチャーリー永谷さんが"アメリカを知るためには主に黒人に支持されているジャズやブルースだけでなく、主に白人に支えられているカントリー&ウエスタンを知る必要がある。そのためには常時このライブが楽しめるブランソンを訪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルート66(二日目) ミズーリ州・セントルイス

【2012.06.07】 ブルーミントンのモーテル“Days Inn”を9時11分に出発し、セントルイスに向かう。今日も快晴である。日本と異なり湿気を含まないアメリカの初夏の大気は、涼やかに人の肌を洗う。実に心地よい。 年齢のせいか昨夜は、朝4時頃に目が覚め、キングサイズのベッドで私が転々としているとSunnyがごそごそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ルート66 イリノイ州・シカゴ → インディアナ州・ブルーミントン

公私ともに忙しい日々が続いております。皆さんいかがお過ごしでしょうか? このブログとは関係ないのですが、うちのオヤジと友達が現在アメリカ旅行をしており、その道中日記を私あてに送りつけてきているので、しばらくその様子をお届けしようと思います(爆) まだテキストのみですが、今後写真も掲載します。 熊本日日新聞2012年5月…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more