ラーメン髭 @平和島

隙あらばラーメンを喰らう男。そうです!私が金太郎です

島根の出張帰り、京急線平和島駅で途中下車しラーメン髭に初訪問。
画像
駅から5分ほどのところにある。
12時過ぎの到着で店内に3名、外に5名ほどの行列だった。

二郎系ラーメンを食べる時は(特に初訪問時)、他のラーメン店と違った緊張感に襲われる。
店により麺、野菜、にんにく、油等の量が異なり、またこれらのトッピングをコールするタイミングも違うので、供される前に店主の動き・先客の注文品から読み取らなければならないのだ。

ちなみに、トッピングの段になって「ハイ」といって店主が手をかざすだけの店もあったりするので、そういった難易度の高い店では常に店主の動きを見ておかねばならなかったりする(爆)

さて、このラーメン髭もトッピングのタイミングが少々掴みにくいところもあったが、とりあえずクリアした(笑)

ラーメン(ニンニク)
画像
てか、このニンニクの量はなんですか・・・(呆)

画像
デフォでもかなり肉が入ってますね。

画像
脂身が多く、ちと硬かったのが残念。

画像
醤油が立ったスープ。乳化はしておらずライト系に属する。
亀二郎の脂少な目にしたようなビジュアルだが、同店のような甘さはなく、キリリと輪郭がある。

画像
自家製の麺が超美味いじゃないですか~っ!
二郎標準よりもほんの少し細いが、コシやすべりも良く、小麦の風味も抜群だ。

二郎界の中華そばとでも言いたくなるような上品な仕上がりの一杯だった。
あっさり、ガッツリ食べたいときに再訪したいぞと。

画像

ラーメン二郎三田本店並みの埃も・・・この店の味ですな(笑)



関連ランキング:ラーメン | 平和島駅大森町駅


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック