寿がきやラーメン

長浜ラーメンを博多のソウルフードとするならば、寿がきやのラーメンは名古屋のソウルフードといっても過言ではない。
何か数学の推論っぽくなってしまったが(笑)、先日、野球のパパ友であるすー様から名古屋のお土産で頂戴ものである
画像

数年前、高田馬場で東京初出店を果たしたスガキヤだったが、今は閉店しており、残念ながら東京ではお店で食べることはできない。

袋を開けると、このような状態。
画像
驚いたのは、袋ラーメンの麺にトレーが付いているという事実
おそらく麺が割れるのを防ぐための策だろうが、これは少々お金がかかっても良い状態で届けたいという会社の考えなのだろう。
こういうところは、日本の国民性が出ているように思いますなぁ。

さて、今日は自宅で一杯引っかけた後の〆ということで、シンプルな素ラーメンである←単なる言い訳ではないw
画像
スープはとんこつベースでサバ節の風味がほのかに効いている。
角が無く、まろやかで優しい味。食べ飽きしない感じがする。

画像
このノンフライ麺がまたイ~じゃないですか。
ムギュっと小麦が詰まった食感で、風味も良い。

奇を衒うこともなく、どこかホッと安心して食べられる寿がきやのラーメン。
これは是非、名古屋に出掛けた際に店舗で食べてみたいぞと。

すー様、ごちそうさまでした~っ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック