鈴の木 @押上

ねぶたのとーちゃんかーちゃんにお誘いをいただき、お二人の常宿である押上の鈴の木へ。

お通し
画像


かーちゃんから「今日は関さばがあるよ」と言われメニューボードに目をむけると800円と書かれている。
画像

関さばが800円とは、出てきてもせいぜい2,3切れだろうなと思いきや、この量ですよ(驚)
画像

マスター曰く「これは原価です。うちの目玉にしてるんですよ。これ目当てに来てくれるお客さんもいるんです」とのことである。そうでしょうそうでしょう。私も毎日来たいぐらいです(笑)
お味は言わずもがな。失禁モノのの美味さである。
考えてみれば、関東で生のさばを食べたのは初めてではないかしら?さば最高!!!

「今日は金目の煮付け(1200円)も目玉ですよ。普通、お店でこれ食べたら3000円はするんじゃないかな。」と言いながら、鍋の中を見せてくれるマスター。
おっしゃるとおり良型の金目鯛が寝ている。これを見せつけられては頼まないわけにはイカンでしょ~。
画像
これまた絶妙なタレのお味で箸が止まらない。
全ての骨を舐めつくしてしまったという事実。

あんこうの身入りの煮こごり(サービス)
画像

ママさんからサービスで頂いた。あんこうの風味がイーです!

焼きそば(600円)
画像
この焼きそばがコクがあってまた美味い。ナイスな〆だ。

かーちゃんのリクエストで煮汁にお湯を注いでいただいた。
画像


いやはや、鈴の木には5~6回は連れてきてもらっているが、居心地の良さといい料理といい素晴らしいですなぁ。
改めて感動した鈴の木での一献会だった。
とーちゃん&かーちゃんありがとうございました!

お店DATA
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
鈴の木
住所 墨田区押上1-13-10
電話 03-3621-5962
定休 日

この記事へのコメント

越前屋
2011年05月01日 04:08
ご無沙汰しております、越前屋でございます。
しかし……師匠!
いくら旨すぎても失禁は寸止めでお願いします!(笑)
押上にこんな素敵なお店があるのですね。
チェックさせて頂きます~( ..)φ
きんたろう
2011年05月03日 17:41
☆えち子さん☆
えち子殿、大変ご無沙汰でございます!^^
また、亀レスをお許しください。
同じ九州の出身ということで、鯖の「刺身」を食べる文化については本州以北の方々とは違う感覚を持っておりますよね!その中でも佐賀関産の鯖に押上でであったときには、失禁を寸止めできる術がありましょうか?(殴蹴)
あ、当店も鯖が入るときと入らない時があるようなので、もし行かれるときは、電話で確認されることをお薦めいたします~(爆)


この記事へのトラックバック