病に伏す

12/16

前日より妙な尿意があり、膀胱炎でも患ったのかしら?と思っていましたが、今朝もその症状が収まらないままでした。通勤電車に乗ろうと整列乗車の列で待っていたところ、突然、生まれてこのかた経験のない脇腹の劇痛に襲われ、立っていられなくなり、ホーム端のベンチまで歩いて行きました。

20分ほどうずくまって痛みに耐えましたが、痛みの引く気配は一向にありません。痛みのやり場の無い時ってのは、本当、人間やめたくなるものですね。いよいよ息をするのも苦しくなり、ひどく酔っ払った時にしか覚えない吐き気も出てきました。とにかく病院に行かねばということで、歯をくいしばりながら歩き、なんとか駅前のタクシー乗り場に辿り着きました。

乗り場には首尾よく待ち人もいませんでしたが、タクシーの運転手はしばらくドアを開けてくれません。私があまりに苦しい表情をしているから、乗せるのを躊躇しているのでしょうか。運転席を覗くと、運転手は笑顔で会釈して助手席の後部の方向を指差しています。そうです、私は運転席の後ろのドアは自動ドアではないという判断すらできなかったのです。

乗車しても声が出ず、かすれた声で「ジケイジケイ」(慈恵医科大学)と絞り出すのが精一杯でした。運転手も今さら私の容体に気づいたらしく急いではくれましたが、その運転の乱暴なことが…。

救急外来の受付に行き、「ワキバラが死ぬほどいたいんです。」と苦しい表情で看護師さんに訴えると、すぐに血圧と体温を測ってくれました。

計測中、幾分か痛みが和らいできました。
少々気持ち的にも余裕が戻ってきたところで、計測してくれている看護師さんに目をやると、マスク越しではありましたが、驚くべき美人さんでした。今年拝見した女性の中では一等賞かもしれません。それからは、急激に痛みが去っていきました。

「やはり痛みのせいで血圧が高いですね。すぐに尿検査しますから、お小水をとってきてくださいね。」
ということで、小水を診てもらったところ、かなり血が混じっているとのことです。「尿管結石の可能性があります。先生に診てもらいましょう。」と案内され、レントゲンやら問診を受けました。はっきりと石が写りはしませんでしたが、症状からして尿管結石に間違いないだろうということです。この病気は特に治療するものでもなく、水分を沢山飲んで、運動し、石が尿と一緒に出てくるのを待つ他ないそうです。ということで、座薬の痛み止めだけ処方してもらいました。

お会計をすると、大学病院ということもあって初診料の他に保険外併用療養費という名目で2,100円も取られてしまいました。結局、何も治療してもらってないのに、およそ一回分の飲み代よりも高い4,420円も取られてしまったことは残念でしたが、あの看護師さんとお話できたことを考えたら、質の良いキャバクラに行ったと思えば良いかと、納得しました。

ところで、何故私がこの尿管結石という病気に罹ったのか。
このブログでも品行方正な生活ぶりをご紹介しているところで、甚だ理解に苦しんでおります。
是非、私のどこがどう悪いのか、皆様にご教示いただけたら幸いです。
ご教示の暁には、抽選で1名の方に、出てくるだろう結石をプレゼントいたします。

さてと、今宵から普段にも増して、水分の補給に励まねばならなくなりましたね。

金太郎

この記事へのコメント

将軍
2010年12月17日 13:23
オイラも6年前にやってますが、尿管結石は経験した人じゃないと
あの痛みのつらさはわからないでしょう。

よくぞ救急車呼ばずに病院へいったね~~偉い!偉い!

痛みの症状の度合いを測る指数として「鼻毛」という単位を使うことがあります。

1本の鼻毛を抜くと「1鼻毛」ですが、出産は10万鼻毛ですので、出産にも匹敵するこの尿管結石の痛みは10万鼻毛といえるでしょう。

との事です。

現在腎臓結石3ミリ増量中・・・・あ~~やだなぁ~。
いつ襲ってくるのだろうか







越前屋
2010年12月17日 21:30
ツイッターで伺ってましたが、改めて…大変でしたね。
私も同じくジケイの救急外来に担ぎこまれたので(骨折で)、
激しく同情致します。
(しかし、そんなベッピンさんが救急に居たとは気づかなかった…orz
 今更ながらちょっと損した気分です)

治療薬って特にないんですね。
お大事にしてください。
完治されたあかつきには、私の骨折分も合わせて
快気祝いの祝杯を挙げましょう!
きんたろう
2010年12月21日 12:59
☆将軍さん☆
いやー苦しすぎるのもあったんですが、少しあるけばタクシーに乗れるという頭はあったので、無理して歩きました(^^;

鼻毛で表すのは初めてききました(爆)
しかし、他のサイトをみますと、子供を産むときの痛さに通じるものがあるということでした。
いやー女性は大変だなと思った次第でありますよ!(^^;;

ついに石仲間になりました。
今後とも、よろしくお願いいたします(笑)
きんたろう
2010年12月21日 13:06
☆越前屋さん☆

>私も同じくジケイの救急外来に担ぎこまれたので(骨折で)、
激しく同情致します。

そうですよね。えち子殿の家から至近ですもんね(^^;
しかし、以前ブログで書き込みされていた骨折の仕方を想像するに、ちと身震いがでてしまうほど想像を絶するものです。
ほんと、大変でしたね。

>しかし、そんなベッピンさんが救急に居たとは気づかなかった…orz
今更ながらちょっと損した気分です

えち子殿、ここだけの話ですが、ジケイは結構ベッピンさん多いですよ(何の話じゃ(^^;)

未だ石が出てこないので、戦々恐々としながら小水を出しておるのですが(殴蹴)、早く出ないかなー。

>完治されたあかつきには、私の骨折分も合わせて
快気祝いの祝杯を挙げましょう!

約束ですよ~!
お互い、石を作ったり、骨を折ったりしない程度で飲みましょう!(笑)

この記事へのトラックバック