ふっ子 @堀切菖蒲園

11/8

宿題店の一つである堀切菖蒲園のふっ子に訪問。
ふっ子とは珍しい名前だが、まさか鱸(スズキ)の幼魚の名前をとったわけではないだろう(笑)

冗談はさておき、こちらのお魚がかなり新鮮というブロガーさんの話をみて、近場でもあり大変楽しみにしていたのである。

店に入るとコの字のカウンターのみで、せいぜい10名座るのが限界という恐ろしく狭いお店である。
ご高齢のお二人が切り盛りされている。

お通し
画像

お通しでアン肝が出てくるのは嬉しいサービスですね~!

トリビーを飲みながら、早速お魚を注文。

マグロ脳天
画像


カワハギ刺身

画像
「活カワハギ」と書いてあるので、店に到着するまでは活きて運ばれてきたのかもしれないが、生簀は無さそうなので生きてはいないようである(笑)
「今日のは当たりだよ~」とママさんが言うように、肝がたっぷり入っているのは良かった。

が~っ!!その大事な肝をたっぷりの生姜ネギで叩いてるという驚愕の事実・・・・・
ノ~!!!

身に和えてみると、言わずもがなで薬味の味ばかりで・・・(泣)
好みの問題だろうが、筆者にとってはこれは残念至極であったぞと。

鶏皮ニンニク炒め
画像
今日は逸品はコレだ。
脂身の残った皮にニンニクと味付けの醤油が素晴らしいハーモニーを呈している。これだけでビール大瓶二本いけそうだ(笑)

カキフライ
画像


う~む、、、何にしても、カワハギの肝があの状態でテンションが回復しない筆者だった(汗)
しかし、間違いなくリーズナブルだし、炒めものが美味いことも分かったので、また機会をみて訪問してみたいと思う。
あ、「肝はそのままで」でのリクエストも忘れずに(笑)

画像


その後、新しくなったきよしで3杯ほどひっかけていると、酷い悪寒ぐぁ・・・
もうろうとしながら帰宅し、翌朝起きてみたら、、、38.0度○| ̄|_

良き社会人の皆さん!酒飲んだ次の日に風邪ひいて休むのはイケマセンよ~(殴蹴)

お店DATA
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━
ふっ子
住所 葛飾区堀切3-10-3
電話 03-3691-4676
定休 水

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック