麺屋なごみ @青砥

9/1のランチ
家のトイレのリフォームを行うため、嫁さんとリレーで有休を使う。

午前の部を任された筆者。
頭の中は昼に食べるラーメンのことで一杯である(爆)

今日の一杯は、地元の注目店である麺屋なごみさんへ。


未食の鶏白湯か、それともつけ麺か。はたまた限定の冷やし梅しそラーメンか・・・散々迷ってしまったが、

先般レポされていた越前屋さん
               ↑きちんとしたレポは、越前屋さんのページを参考にしてください(^^;

「あっさりウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!」

に共感してみたく、冷やし梅しそラーメンをオーダーすることに(笑)
画像


冷やし中華は好んで食べるが、冷たいラーメンは初めてである。
また、常々「ラーメンは熱くあるべきもの」と考えているので、一体どんなものが供されるのか、興味津々である。

冷やし梅しそラーメン
画像



あっさりウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

冷された半ゲル状のスープに、鶏の出汁が上品に溶け込んでいる。
温かいラーメンのように、湯気とともに鼻腔に入ってくる風味が少ない分、どこまでも穏やに香るのだが、
決して物足りなさを感じさせないのが不思議。

また、梅肉としそに麺をからめて食べると、これがさっぱりとして絶妙なんだなぁ~
画像

トッピングも写真のように涼しげでかつ華やか。

画像

チャーシュー(肩ロース?)は、スープの温度で固くならないような配慮からか、別皿で供される。
手間を惜しまぬ徹底ぶりに脱帽だ。

画像

柔和な麺も好み。

これはあくまで個人的な話だが、トッピングの青菜については少々苦味が強く、ちと繊細なスープとのバランスに欠けている感があった。食感は落ちるが、多少長めに湯引きされるのがよいのかもしれない。

いずれしても、店主のセンスが光る非常にハイクオリティな一杯だった。

めったにやらないが、先般の支那そばに引き続き、スープを全部飲み干してしまったぞと。
画像

ほんとにウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!だったんです(←しつこい)

なごみさんには是非是非頑張っていただきたいですねー^^/
ごちそうさまでした!

結論:冷たいラーメンも大いにアリですね(笑)


お店DATA:
------------------------------
麺屋なごみ
住所 葛飾区青戸3-33-16
電話 03-3690-5730
定休 月

この記事へのコメント

ゆたんぽ
2010年09月04日 16:54
私も常日頃、ラーメンは熱いものに限ると思っていますが、
こちらは見た目から美味しそうですね。
ちょっと食してみたい!
酔っ払い
2010年09月06日 01:50
(;゚Д゚)何処それ…

青戸住みなのに青戸には美味しいラーメン屋さんは皆無だと思ってました瀨
越前屋
2010年09月07日 03:57
おぉ!
冷やラー体験、ついに!ですね^ ^
この、ジュレとスープの中間を目指したようなトロンとした清湯がたまらんですよね。
今夏は前年ほど冷やしを食べませんでしたが、
それでも『なごみ』さんの冷やしは、
今年私が食べた冷やしメニューの中でも上位に入る美味しさでした。

青菜は、温かいラーメン用と同じものを載せると、
器に盛った後の熱の入りが冷やしの方では全く無いので、
確かに温・冷メニューでは茹で時間を変えたほうが良さそうですね。
調理や仕込みをほぼ店主さん一人でやっておられることを考えると、
なかなか難しいのかもしれませんが、
完成度の面ではきんたろうさんのご意見に納得してしまいました。

なにはともあれ、
「ラー不毛地帯」青砥の期待の星ですから『なごみ』さんを応援したいと思います^ ^
きんたろう
2010年09月08日 08:32
☆越前屋さん☆

えち子さんの
「あっさりウマ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!」
が決めてでした(笑)

何せ初体験ですので、この世界のことは全然わからんのですが、
間違いなく美味いラーメンだということは分かりました。

そうそう。
青菜は熱いスープですと全然気にならないんですよねー。
冷やしにすると、合わせる具のほうにも気をつかいますよね。

私が行った際(平日昼)も満席で、待ち人がちらほらいた感じでした。
しっかりこの地に根付いてきているな~という印象です。
今後のさらなる進化に期待ですねー!^^

その前に、私は鶏白湯を食べないといけません(笑)

この記事へのトラックバック