大喜 @湯島

9/10(昼)

午後から埼玉に出張。
ということは、必然的にランチはラーメンになる。

冒険してみようかと悩んだが、これから気持ちよく出掛けたいことを考えると「外したくない」というのが一番にあった。

ということで、最も気に入っている一つの大喜@湯島へ訪問。
到着時12:30だったが、待ち人はなんとゼロ!こんなこともあるんですね(^^;
画像



今回は未食だったとりそばをいただく。
とりそば
画像


ファンタスティックっ!!
デデデデデデ・デリシャ~ス!!!
全く角の無い塩加減。魚介・鶏の出汁が絶妙にバランスされたスープを鶏から出る油でコーティングし、コクを演出。


画像

各トッピングが涙チョチョギレものの美味さ。

うっすら生姜味がついた鶏そぼろ、チャーシューの代わりとなる鶏モモ肉も柔らかく味わい深い。
白髪ネギのサッパリした味は鶏油との相性も抜群である。
また、上品に味付けされた細切りメンマの強い食感も素晴らしいアクセントだ。

さらには風味づけとして添えられている親指の爪ほどの柚子の皮だが、
これを少し噛んでやると小気味よい酸味が口内に広がり、未だ残っている余韻と未練をスパッて断ち切らせる。
そして、次の喜びへのスタートを用意してくれるのだ。

あまりの美味さに麺の印象すら霞んでしまったが、間違いなく秀逸なものである(^^;
画像



いやはや参りました。降参っ
私の琴線にビンビン触れまくりの一杯だ。

ラーメンが680円、とりそばが850円と高目なため、自販機前で少し躊躇してしまったが、この内容ならば十二分に納得である。もう値段で躊躇はしないぞと(笑)

お店DATA:
- - - - - - - - - - - -
大喜
住所 文京区湯島3-47-2白木ビル1F
電話 03-3834-0348 
定休 日 
H P http://www.daiki1999.com/

この記事へのコメント

越前屋
2010年09月15日 02:48
トッピング一つひとつの、どれも欠く事が出来ない。
一杯の中で絶妙な均衡を保っているんですよね。
…うぅ、思い出し垂涎が(笑)。

機会があれば是非、白湯の「純とりそば」も食してみてください。
期間限定・数量限定なのでタイミングが合わないと買えないし、
確か「とりそば」より高い900円だったと思うのですが、
こちらもほっぺと心を刺激する味でお勧めです。
きんたろう
2010年09月16日 12:18
☆越前屋さん☆
>一杯の中で絶妙な均衡を保っているんですよね。
まさにこの言葉に尽きますね。
これほどまでに調和を重んじる店主のスタイルには、恐れ入りるばかりです。

そうそう、白湯の純とりそばにも惹かれました。
次回はそれに決定ですよ~(^^)
あーまた感動をいただきたいっ!

この記事へのトラックバック