清龍のピザについて

今日はいつもこのブログで紹介している清龍のピザ(支店同士の違い)について、改めて話題にしてみたい。

まずは写真をご覧いただきたい。

三田店のピザ
画像

画像


上野店のピザ
画像

画像

両店を比べてもらうと分ると思うが、厚みと焼き具合、チーズの量が全く異なる。
クリスピー派の私としては三田店の方が好みだが、同じ三田店でも日によって生地が薄かったり厚かったりすることがある。
焼き具合についてはオーブンの中の配置もあろうから差がでるのは分るのだが、生地の厚さはナンデナンデ?である。
まさか各店舗で生地を作ってる筈もかなろうし・・・謎は深まるばかりである(笑)

村越店長も池袋に行かれることだし、これは全店巡って調査すべきではないか?
とか、お馬鹿な使命感を感じているところである。(ていうか、店長に聞けばいいだけか?(殴))


清龍について

このブログでもお馴染み清龍。
埼玉の蓮田市にある酒蔵が経営する居酒屋である。

現在都内のサラリーマン地区に9店舗店を構えているが、私が行ったことのある三田店、上野店、新橋店は平日入りきれないほど繁盛しており、嫁さんが行く高田馬場店、池袋本店、神田店も予約が必要なほどとのことである。

それもそのはず、こちらのメニューを見てもわかるとおり全ての料理が激安なのだ。
その中でも清龍の三大炭水化物と勝手に呼んでいる「ナポリタン」「チャーハン」「ピザ」が特にお薦めである。(日によって(作り手)多少ブレがあるが、ご愛敬)

世に色々な居酒屋チェーン店があるが、是非清龍で楽しい夜を♪
HPにあるクーポンを忘れずに(笑)byケンボー



あ、上野店でテラウマだった馬刺しの写真もっ!
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック