3/31 

今日でちょび姫とは会社でのお付き合いは終わり。

今までも何度か手作りのお菓子をいただいたが、最終日もケーキを作ってきて、皆さんにお礼を言いながら渡していた。
画像

事務所内で気になるところを見つけては、進んで改め、職員が過ごしやすい環境にしたり、自身の将来の夢を叶えるために資格取得の勉強を重ねる自己研鑽の毎日。
そして、酒席に誘えば筆者のお薦めする日本酒を飲み「これ、めっちゃ美味しいですね~」と飲み干し、歌の席に移れば拳を握りしめて津軽海峡冬景色などを熱唱。

なかなか居ませんなぁ~こんな女性は。是非是非、新しい道に進んでも頑張って欲しい。
2年間、本当にありがとうございました。

この記事へのコメント

閑茶
2010年04月01日 10:18
少しはオジンになったかな。 ・・・誰が??

そんな素敵な方には一度お会いしたかったね。
きんたろう
2010年04月01日 12:09
☆閑茶ん☆
少しどころか、すごいオジンです私(^^;

そういえば彼女もバリバリ関西なので、お話もあったでしょうねぇ!(惜)
しかし、閑茶んにはまた素晴らしい奥様がおられるじゃないですかぁ~。
羨ましいですよ!ほんとに(^^)

ゆたんぽ
2010年04月02日 12:19
別れのあいさつもなしに~♪
あの子は去って行ってしまった~♪

残されたのは甘い思い出だけ~♪



じーじ
2010年04月02日 12:48
本当にいい子だったネ!
やはり、関西の子だけにしっかりしていました。
きんたそう
2010年04月05日 12:08
☆ゆたんぽさん☆

なんと返事をしたらよいやら(笑)
とりあえず歌の続きでも考えてみました。

そしてある日のことだった~♪
二人の再会は~とある小さなお菓子屋~♪
彼女の両手には幼子が~♪
そして背中には~生まれたばかり赤ちゃんが~♪
(殴蹴)
きんたろう
2010年04月05日 12:09
☆じーじさん☆
関西の子=しっかりしている
うーむ、随分贔屓な感じがしますが・・・
ま、いいか!(笑)

この記事へのトラックバック