3/5 清龍 → さつまっこ

居残りをしていると、栃木のドラマーさんから、「まだやってく?」と声をかけていただく。 この言葉、とても柔らくて温かささえ感じるのだが、同時に、とても悩ましい言葉であったりもする。 現下、提出が急がれる仕事をやっている時などは別にしても、居残りも20時近くにもなった頃に「まだ残ってやっていきます」という選択肢は、およそ筆者には…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more