2/22 宇ち多゙ → ささじま → 海華

どうしても、何がなんでも飲みたい日がある。
(特に月曜日が多いという統計データもあるが・・・)

温かい煮込みに豆腐を入れてもらっちゃおう~♪
ステップしながら江戸っ子@立石に向かうも、、、まさかまさかの臨時休業

ガックリしながら線路向こうの宇ち多゙へ。
もう小一時間で閉店にもかかわらず到着時6人ほどの行列・・・10分ほど待って案内してもらう。

久しぶりの訪問なのでオーダーの仕方も忘れている筆者(汗)
「焼きは二本から、生は一本から注文できるよ」と爺様に教えてもらう。

とりあえずウメ割を注文するが、かけつけなのでウメシロップを多目にしてもらおうと思い、
「ウメを濃いめで下さい」とお願いしたところ、焼酎9.5:ウメ0.5 の割合で注いでくれたという悲劇(泣)

画像

常連さんのオーダーを聞いていると、「アンちゃん。こっちブドウ甘めね」ですと。
ど~も今日はシックリこないのぅ(^^;

煮込み
画像

野菜の入らないモツオンリーの煮込み。
もはやビーフシチューと呼びたくなるようなマッタリとした味噌ダレがタマランっ!

隣の方のオーダーしたレバ生ハツ生を見て、「私も!」と便乗注文(爆)
画像

プリップリで最高~っ!

ウメ割を2杯貰って勘定は180円×4の720円
これこそ明朗会計の極致である(^^;

ま、こちらにはこのHPを参考にして出直す必要がありそうだ(笑)


その後ささじまを経由し、帰ろうとしていた群馬の果実娘を拉致して海華へ。

焼き餃子
画像


坦々麺
画像

少々甘さが強いのが気になるが、なかなか美味い。

海華麺(ハーフ)
画像

野菜たっぷりで八角の効いたスープがイイ~!
量もハーフサイズでちょうどよく、値段も270円とかなりお値打ちな一品である。

〆のラーメンも食べられたし、どうしても、何がなんでも飲みたい日を満喫することができたぞと♪

お店DATA:
- - - - - - - - - - - -
宇ち多゙
住所 葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
電話 03-3697-5738
定休 日曜・祝日
- - - - - - - - - - - -
海華
住所 葛飾区青戸3-40-60 1F
電話 03-3838-7568
定休 無(?)

この記事へのコメント

越前屋
2010年02月24日 02:29
嗚呼、宇ち多゙……煮込……生肝……(ゴクッw
空腹の深夜にはコクな画像でございます。
『海華』さん、ハーフ麺なんてあるんですね。
この量なら一人呑みでも〆ラーが食べられそう(笑)。
きんたろう
2010年02月24日 12:58
☆越前屋さん☆
どうもです~。
すんません、いきなりおよび立てしてスミマセンでした(^^;
どーも一人で飲みに行くのが苦手なチキン野郎なんです私(^^;
海華麺は是非飲みの後で食べると良いと思います。
あ、でも、私はやはり一人では・・・(爆)

この記事へのトラックバック