1/29 栃木出張

1/29

栃木出張である。

東武線ローカル電車に揺られること2時間30分。
東武宇都宮駅から2駅手前の江曾島駅へ。

ちょうど昼飯の時間ということで駅前を散策すると、こんな店に出くわす。
仲よし
画像

カウンターだけの店で、おばぁ様一人が働いておられる。

もりそば+天ぷら
画像

田舎蕎麦というのか知らないが、太さが不揃いな麺。
こういう麺はジロリアン的にはとってもそそられるものがある。

がしかし!
麺の湯がき中に寸胴の中を一度もかき回さないものだから、2,3本平気でダマになっている(^^;
しかも、茹でた麺をしばらく水の中で放置(作り置き)しているせいか、伸び気味に・・・
さらには、天ぷらが半生で小麦粉のヌチャッとした食感があったりと、残念至極であったという事実・・・。
もうちょっと愛情を注いでいただければ、絶対いい方に化ける店なのになぁ・・・実に惜しいぞと。

食後少し散歩すると、こんな店を発見。
画像

後で聞くと、こちらは相当に美味いとのこと・・・(悔)

夜は出張先のFさんと一献。
東武宇都宮駅近くにあるかしわさんへご招待いただく。
画像

老舗の焼き鳥屋ということである。

お通し
画像


もろきゅう
画像


厚揚げ
画像


ねぎ間、皮(タレ)
画像


ねぎ間、皮(塩)
画像


レバー(塩)
画像


唐揚げ
画像


やげん軟骨αネック

画像


栃木の美酒鳳凰美田をグビグビいただく。
焼鳥もかなり美味しく、大満足のお店だった。ごちそうさまでした。

お次のお店はFさんの伯母さんがやっているというスナックへ。
マッコリをガブガブして20分ほど滞在したが、最終電車の関係で筆者だけ先に失礼した。
Fさん、今宵はどうもありがとうございました。

いやはや、今日は充実の仕事とアフター5。
素晴らしい一日だったそと!^^

この記事へのコメント

ぱちまさ
2010年02月01日 11:15
仲よしの蕎麦、
ほんとジローの麺みたいだ(笑)

それにしても蕎麦だったらこんなんいただけないなぁ~。
おばあちゃん、白内障か緑内障なんじゃないかね^^;
きんたろう
2010年02月03日 00:23
☆ぱちまささん☆
でしょー!
見た目は二郎そっくり。
でもでも、「角萬」という蕎麦屋が台東区と墨田区にあるんですが、こちらもこんな麺なのに美味いんですよっ。
おばあちゃん疲れてたのかな・・・(^^;

この記事へのトラックバック