9/8 反省

昨日は普段と様子が違う飲み会だったため、緊張のせいか飲み方のペースが乱れてしまったという事実(馬鹿)

ひどい二日酔いで朝を迎える。
体が水分を要求しているので、冷えたスポーツドリンクをグビグビ体内に注入して電車に乗り込む。

と、とたんに腸さんからのお知らせ・・・

「次、下車せよ。」

あろうことか特急に乗ったばかりで、次の駅まで10分(滝汗)
必至の思いで堪え、なんとか目的地に辿り着く。
こんなことを3回ほど繰り返しようやく事務所へ到着。当然に遅刻(殴)

とりあえず、アルコール分の高いブツを体内から全部出したので、酔い自体はすぐにおさまったものの、
昼飯の弁当を食べている最中、今度は胃袋からの声ぐぁ・・・

「食べ物を流し込むなボケぇむかっ(怒り)

激しい鈍痛が襲ってきて、弁当を半分以上残すことに。
その後もシクシクと痛みが続き、帰宅後、胃薬を飲んで即寝。

やはり、飲む時は多少摘まみながらやらないといけませんな(反省)

普段通り紅馬鹿丼で〆ておけば、胃袋も荒れずにすんだかも?とかアホな後悔をしている筆者だったりする(殴)

この記事へのコメント

ぱちまさ
2009年09月09日 16:45
あははははははははははは。
意外や意外、結構、お腹(胃と腸)弱いよねぇ~。
しかし、電車内でそういう状態になるとまじ辛いよね(>_<)
緊急停車でストップなんぞしちまったら死ぬな。(爆)
きんたろう
2009年09月10日 08:29
☆ぱちまささん☆
これだけ暴飲暴食しておりながらいうのもなんですが、
胃腸は赤ん坊並に弱いんです(殴)
電車の中は冷や汗ものですよねぇ。
そんなときに緊急停車なぞしたら、
ドアコックを空けて、外にでてしまうかも

この記事へのトラックバック