7/17 三田製麺所

今日はワケあって弁当を作ってもらわなかった。
(しかし、そのワケが無くなってしまい、結果的には弁当が・・・)

将軍とランチの相談し、以下のとおりとなった。

小将軍が、
来たら・・・天空
来なかったら・・・三田製麺所

「来る、来ない・・・」と花びらを一枚ずつ取る二人(蹴)
結局来なかったので、手をつないで三田製麺所に行くことに。
到着時7名ほどの行列(立地効果もあってか、けっこうな人気だ。)
と、行列中に将軍の携帯にメールが入る。
「お昼行きませんか」 by 小将軍
あちゃ~
ちとタイミングが遅かったということで、小将軍は一人天空へ行きなさった。

つけ麺(700円)
画像


以前は麺がツルツル&モチっとしておいしかったのに、写真を見てもわかるとおり、ちとザラっとした感じに。
そのまま麺だけ食べてみると、粉の風味が感じられず、ザラぬるっとした食感。
画像


夏は水温が上がるので麺の締まりが悪くなることはわかるが、これはごくごく一般的で家庭的な話しだ。
当店ではこれを解消するため(?)麺湯での時間を早くしていると推察され、麺自体はかなり固めに仕上げている。
で、それをぬるい水で締めるものだから、麺の外側はザラぬちゃっ、内側は度を越して硬くと、アンバランスな食感となっている感がある。
時期によって麺の材料比を変えないのであれば、是非、同じ時間だけ茹でて、氷を使う等して水温調整はして欲しい。

スープに沈んでいるメンマは、従来の業務用のものから噛み応えのある大ぶりのものになった。
画像


で、残念だったのはスープ割りのスープ。手渡したタレの温度より冷めてしまっていた。

ということで、うまさの再確認のつもりで訪れたが、今日はちと残念な結果になったしまったぞと。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック