6/28 レガシィ考【2】

新型レガシィを試乗してきた。

セダンのB4がターボ無しモデルだったので、ワゴンの2.5GTを試乗してみた。
画像

スタイルはやはりずんぐりっとした感じですなぁ・・・(^^;
画像

パッみたところ「エクシーガ」とまだ区別が・・・(^^;

とりあえず感じたことを箇条書きで。

・ 500CCアップの恩恵。0kmからのトルク感の違いを感じることができた。
・ 試乗できるルートが広くない道なので十分な加速力を体感できなかったが、S#モードだと前型同様に鋭くぐいぐい加速していく。
・ 40~50kmでの走行でのロードノイズは無に等しい。回転が上昇するとエンジン音が多少入ってくるが、これも決して耳障りな音色ではない。
・ ハンドリングについても上記のようなルートの故、車体のGのかかり方等確認することはできなかったが、特に尖った印象はなく、違和感は無し。
・ 試乗車のサスペンションにはビルシュタインが装備されていなかったが、硬くなくマイルドで、快適そのものだった。

(運動性能についてはスバルの技術者が妥協する筈もなく、そういったシーンになれば、それなりのパフォーマンスを見せてくれるだろうと思う。)

さて、レガシィは価格で括るとマークXやらティアナといったクラウンやフーガより1ランク格下の車の部類に入っているわけだが、今までは「走り」に大きくベクトルが傾いていたせいで、これらの枠から外れた異質な存在だった。(内装についてはファミリーカークラス(^^;)
しかし、今回のモデルチェンジによってサイズアップ、高級感を手に入れたことにより、多くのユーザーから目を向けられるような存在になったのではと思う。
実際にディーラーの方との話しの中で、「今回は他社さんからの乗り換えが多いんですよ。」ということだった。
既存ユーザーとしてはちと寂しい感もあるが、同セグメントの中では、車のデキ的に最もお買い得な車であることは間違いないだろう。

ま、難しいことは専門誌のインプレでどうぞってことで。
かくいう私は、まだまだ今の車で十二分であります(^^)

- - - - - - - - - - - -
試乗車のアウトバックにマッキントッシュオーディオがついていたのでそれも視聴してみた。
5.1chシステムが奏でる音はさすがに曇りのないクリアな音質で、締まりのある低音によりどの帯域の音もハッキリと聞こえる。
デフォのセッティングではフロント3つのスピーカーからの音がやや強調され、若干ボーカルが弱いかなと感じたが、これはセッティングで改善するだろう。
これは是非欲しいオプションですなぁ。

この記事へのコメント

ゆたんぽ
2009年06月29日 14:23
新しいレガシーのデザイン、嫌いじゃないですよ。
あえて難を言わせていただくなら……
前後タイヤハウスのアーチの出っ張りが大袈裟かなぁ、、、
それからフロントのエアスカートももうちょっとさりげないほうが、、、
フロントグリルのデザインもどっかで見たことあるような、、、
って結構文句つけちゃってますね。

今度、試乗してきますね。
きんたろう
2009年06月30日 12:09
☆ゆたんぽさん☆
どうもです。
デザインは先の申しましたとおり、なかなかエレガントではあります。
従来のように走りをイメージする感じではありませんね。

アウ爺と比較するところは乗り味と思います。
是非レポをお願したいところです。

この記事へのトラックバック