5/30-31 援農@高畠2

夜は地元の資料館で大宴会。
お母さん方の手料理がこれでもか~っ!というほどに出てくる。
地元の酒である「辯天」を半飲み放題的にグビグビ煽りながら、これら素晴らしい御料理をいただく。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像


世の中お金を出せばすぐに美味いものを食べられる時代だが、
これらの料理はまさにプライスレス。お金で買えるものではない

恒例の自己紹介(7~80名)などをしつつ時間を過ごし、
二次会は保育園の先生方を囲んで25時過ぎまでお話、その後就寝となった。

朝、7時前に「朝だよ~起きて~」の掛け声で起きる。これが二日酔い+筋肉痛で辛いことこの上なし(^^;;;
顔を洗ってしばらく田んぼの畦道を散歩。なんとも空気がいいですなぁ~。
お世話になっている方の家にバスで移動して、さっそく朝食をいただく♪
画像

画像

画像

画像

畑で取れる新鮮そのものの野菜。美味いですなぁ~

そして、何といっても農薬を使わずに手間隙かけられて作られるお米!
画像

画像

美味いお替りぃ~!

ごちそうさまの後、子供のこともあって皆さまより一足先に帰宅させていただくことに。
(他の皆さんには「天地人」ツアーが用意されているよう。)
今回、子供が居ないというのに親だけ来てしまったが(汗)、本当に来られてよかった。
毎度のことながら貴重な田植え体験に、高畠の人々との温かい触れあい。
言い方はおかしいが、「病みつきになる」企画ですな。
感謝感激の会、また寄らせていただきたいです!

- - - 
一人寂しく9:20に高畠を出発し地元に到着したのが12:50。ちょうど3時間30分のドライブ。
約350kmのうち50kmの下道と1回の休憩(10分)を入れて、平均時速100kmということは、
どれだけ高速で時間を稼いだかということが(^^;;;; 寂しかったの・・・(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック