4/28 コンデジ(備忘録)

先日来コンパクトデジカメ(コンデジ)が手元に無い状態が続いていたが、本日新調した。

その前に、今まで使ってきた歴代カメラを頭の中で整理してみることに。

SANYO DSC-MZ1
画像

画素数:200万
使用期間:3ヶ月
感想:
弟から譲り受けたもので、子供が小さいうちに数百枚撮影した。当時としては高画素で、画質もまずまず。
また動画が綺麗に撮れるのも特徴だった。単三乾電池式のバッテリの持ちが悪かった。


KONICA Digital Revio KD-300Z
画像

画素数:300万
使用期間:22ヶ月
感想:
「タバコ箱サイズ」が売りのカメラで、当時では超コンパクトカメラだった。
起動とフォーカスの遅さが気になったが、画質は良く、長い期間使用した。


KONICA-MINOLTA DIMAGE G600
画像

画素数:600万
使用期間:8ヶ月
KD-300Zが故障した。しかし画質は気に入っていたので、また同メーカを選んだ。画質等は300Zの進化版ということで違和感なかったが、300Zが小さかったこともあって、重さと大きさが気になり、実家の親父に進呈した。


CANON IXY60
画像

画素数:500万
試用期間:4ヶ月
感想:
カメラ好きなら誰もが一度は憧れるCANON。
フィルムカメラの最終型であるAPSの時代から、そのセンスはピカ一だった。
ということで、本機種を満を持してのチョイス。
さぞやボタンを押すだけで素晴らしい絵が供されるのだろうと期待を胸に・・・・
がっ!出てくる色が???気に食わないことこの上なし・・・(泣)
今まで使ってきたカメラと明らかに色の出方が違い、全く好きになれなかったという事実。すぐに弟に譲る(^^;
うーん、、、期待が大きかっただけに残念だったカメラ。
それでも、今でもこのカメラのデザインは一番好きだ。


CASIO Exilim EX-S600
画像

画素数:600万
使用期間:30ヶ月
感想:
カシオというと計算機かGショックというイメージがあったが、価格.comでの評価が非常に高かったので選んだ。
サイズ、画質、動画、起動時間、バッテリのスタミナ、充電・通信方式(クレードルに本体をおくだけ)どれをとっても素晴らしいカメラ。マクロや室内撮影時にフォーカスに迷うことが多いのが欠点だが、それを補うぐらいの長所があり、今までで一番長く愛用した。このブログの写真もほとんどがこのカメラだ。
将来、またカシオのカメラを買うことはあると思う。


FUJIFILM F200EXR
画像

画像

画素数:1200万
購入日:2009年4月27日
感想:
以前から当社のカメラは室内撮影(高感度)に定評があり使ってみたかったのだが、
「xDピクチャーカード」という汎用性の低い記憶媒体を使っているものだから手が出なかった。
まだ使用して間もないので感想はないが、感触は悪くないので、永く愛用していければと思っている。

ということで、長々と自分の備忘録にお付き合いいただき有難うございました。
って、こんなつまらないネタ・・・読んでないよね?(爆)

この記事へのコメント

ゆたんぽ
2009年04月30日 08:58
読んでしまったが、なにか?(笑)
ちろ
2009年04月30日 22:58
懐かしいですな。富士のカメラ、随分評判いいですね。
きのこ
2009年04月30日 23:10
お金持ちですね~~~顔文字驚きhdeco%}
きんたろう
2009年05月01日 14:07
☆ゆたんぽさん☆
大丈夫。毒じゃないから(笑)
エクシリム大事に使ってやってくださいねー^^
きんたろう
2009年05月01日 14:10
☆ちろ&きのこさん☆
今回のカメラは評判どおりなかなかやりますぜ。
写真お楽しみに♪
ちなみに、今回訳合って17kでゲットしたんです(^^)

この記事へのトラックバック