3/14

卒園を祝う会と謝恩会

ついにこの日がやってきた。
ここ最近、頭の中はスライドショーのことばかりで、主役である子供のことは嫁さんに任せっぱなしだった(反省)

子供達は園長先生から卒園証書を受け取り、「大きくなったら何々になりたい」と披露。歌を唄ったり、太鼓を叩いたりと、立派にこなす姿を見ると、一生懸命練習してたんだなぁと気づくとともに、大きくなったなぁと感慨にふけってしまった。

スライドはこのブログでご披露することができなくて残念だが、スムーズに再生することができ、多くの父兄、先生方から涙と感動の言葉をいただきました。
卒園に少しだけ花を添えることができたこと、大役を預けていただいたことに、ここに改めて感謝いたします。

また、何をおいても0歳から子供の成長にお力をいただいた保育園の担任の先生をはじめ諸先生方には、衷心より感謝を申し上げます。
画像

この記事へのコメント

ぱちまさ
2009年03月16日 13:07
6年間息子さんがお世話になった保育園には思い入れが沢山あり、涙がちょちょ切れっぱなしだったことでしょう。実は担任のかわいい先生と別れが一番つらかったりしてね^^;
何はともあれご卒園おめでとう!
きんたろう
2009年03月16日 21:54
☆将軍様☆
ありがとうございます。
ええ、涙でますねー人並みに(笑)
>実は担任のかわいい先生と別れが一番つらかったりしてね^^;
実は今日も元気なかったのは、そのせいだったりします(大爆)

ふう。思い出したらまた辛くなってきた(^^;

この記事へのトラックバック