2/17

歳をとってきて内臓が脳に訴えているのかもしれないが、
最近、以前のようにコッテリ系のラーメンに食指が沸かなくなってきているという事実(^_^;)
ま、これも悪い傾向ではないかも?
ということで、出張初日の今日は、品達に入っている支那そばきびへ。当
店、以前から気になっていたが、上記な理由から足が向かなかった店だ。

支那竹そば(780円)
画像

う~む。。。
今の私にホームランだ(笑)
心にじ~んと染み渡る味わい。
ほんのりした甘さがスープ全体を支配していて、
その中に醤油の塩分や鶏、豚、ネギ、シナチクの風味が存在する。
麺はこのスープには「これしかないでしよう~」といえる中細縮れ麺。
絶妙なコシがあり、粉の風味もかなりある。
いやはや感服でありました(^^)

さて、松山への旅路でありますから飛行機に乗ります。
画像

機上では快晴だったが、現地は曇天。

ホテルに到着し、訪問先と打ち合わせをした後、懇親会へ。
ホテル近くの「レストラン北斗」ですき焼をつつく。(参考写真)
画像

美味しいですよ?そりゃ美味しいですよ・・・。
でも、あたしは正肉より内臓肉の方が(殴)

その後、コンビにを求め、一人で徘徊^^;
こんなお店に出くわす。
画像

居心地の良い居酒屋で、確かに値段も安かった。
画像


いやはや、よく食べ飲みました(^^)
また明日です。

この記事へのコメント

ゆたんぽ
2009年02月18日 08:57
いつもメンマのトッピングを常とする私に、支那竹そばとは名前だけで魅力的ですな~
子どものころから見慣れているラーメンはホッとします。今度、品達に行ってみようかな。
それと、知らない土地の居酒屋に一人で入れるきんたろうさんが羨ましい。飲兵衛のなせる技ですな(笑)

きんたろう
2009年02月21日 16:25
☆ゆたんぽさん☆
ゆたさんはメンマお好きですよね~
私も好きなんですが、普段は+100円の投資が惜しくて(^^;;;;
是非、品達にいかれた際は当店を!間違いのない味ですよ。

>知らない土地の居酒屋に一人で入れる・・・飲兵衛のなせる技
今更なにをおっしゃいますか。
私と10数年来のお付き合いじゃないですかー。
って、酔っ払っててもかなり勇気が要るのはナイショです(爆)
こういうとき、将軍の心臓だったらなー(謎)

この記事へのトラックバック