12/27-28

東京発10:30分の新幹線に乗って博多へ。席に電源コンセントが付いているN700系を予約した。
ポータブルDVD、パソコンの使用で子供となんとか5時間を乗り切る。
玉名駅に到着し、迎えにきてくれた両親とつかさの湯でくつろぐ。家に到着したのが19:00。

さてさて、それでは家で酒でも飲みながらまったりしましょうか~!
とはいかず、、、帰郷した夜から早速釣りのスケジュールぐぁ仕組まれてゐて(怒)
オヤジの知り合い7人とレンタルバスに乗り込み、福岡県宗像市にある鐘崎漁港へ。
22時に出発し、途中休憩をはさみ到着2時・・・それからバスの中で休み6時に出港・・・。
しかしまぁ、あたしゃ客人じゃあないですが、ひでぇ~スケジュールだよなあ(^^;

モウロウとしながら玄海灘の大波に揺られ揺られて2時間弱。
船のエンジンがアイドリングになり、いよいよ竿を垂らしますか!
と立ち上がったところ、早速きましたよきましたよ!強~いリバースの予感(^^;
その後はご想像のとおりであり、6時間の釣り時間のうち、実に5時間45分をリバースとスリープに費やしたという事実・・・
画像

当初「玄海灘に挑む!」とかカッコいいドキュメントにしようと考えたが、このような有様で感想もなし(^^;
いやぁ、私の釣り史上で最も酷い目にあったが、
とりあえず、12,000円もの大金を払ってもらっているため坊主だけはどうしても避けたく、
15分の死闘でなんとか4枚のメダイを釣り上げた(^^;
画像

画像


ふぅ、、、ホントに疲れましたわ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック