12/24

サンタの日
サンタクロースがクリスマスプレゼントを枕元に置くのは、本来ならば24の夜だそうだが、
うちはクリスマス気分が長い方が良い(?)という嫁さんの考えで、23の夜に置き、24の朝に子供が発見した。
そのことを、保育園で友達や先生に報告する子供・・・
愚息「今日うちにサンタがきたんだよ!」
友達&先生「ポカーン・・・」
先生「気の早いサンタが来たんだね!」
私「・・・」
まぁ、一日ぐらいいいじゃないか<息子よ

おっと!
もうそろそろ世界中の子供達が一年に一度の早起きをして、プレゼントに笑顔する時間ですね~(^^)

この記事へのコメント

閑茶ん
2008年12月25日 10:15
世の中にはどうしても24日の晩にプレゼントできなくて
25日に渡す親もあるでしょうし、まぁいろいろ。
大晦日にお年玉渡して、金曜日には会社を休むとか、、、
日曜日はどうするかはお考え下さい。
ははは、、、
それより最近はパパママからのクリスマスプレゼントと
サンタさんからのは別だとか、、
早く真実を教えなきゃね。
どっちみちジジババは別扱いだからどうでもいいけど、、、
きんたろう
2008年12月25日 23:19
☆閑茶ん☆
真実ですねぇ。
いずれ自分で気づくのでしょうけど、なんだか夢を持っていて欲しいという気持ちもありまして、なかなか本当のことをいえませんね(^^;

おジジおババも家が近いと・・・なんて、余計な心配してみたりして(笑)

この記事へのトラックバック