11/7・・・悩み

カメラで悩んでます。
先日購入した「D300」をいまだに上手く使いこなせていないのです。
風景や静止画こそ、まずまず納得のいく絵が撮れるのですが、
子供の撮影なんかですと、従来のD50のほうが色的に好きだったり・・・。

ちと、その風景で比較を。(クリックで拡大します)
D300+35mmF3.5 絞り優先 WB:曇天 ISO:200
画像

D50+35mmF3.5 絞り優先 WB:曇天 ISO:200
画像

D50+18-200(35mm)F4.5 絞り優先 WB:曇天 ISO:200
画像

1枚目のD300と2枚目のD50の絵と比べますと、D300だと空が白とびしていないのがわかりますが、建物ではD50がビビッドになります。色的にはD300が青っぽく、D50は赤っぽい感じ。なお、元の大きい画像で比較しても、解像度的にD50が特段劣っているということも感じられません。

2枚目と3枚目はD50によるレンズ比較。単焦点と望遠レンズの35mmでの比較です。まずF3.5とF4.5と明るさが随分違うこともあって、その差はハッキリわかります。しかし、望遠レンズが暗い分、空の色がきちんと写りました。

って、、、こんな解説してる場合ぢゃないよなあ~
D300は色々微調整できるんだけど、なかなか好みのセッティングに辿りつけんのですよ・・・とほほ

この記事へのコメント

ゆたんぽ
2008年11月08日 09:33
補正してないとすればD300のほうが明らかに上だというのが、よく分かります。
D50は平板で淡白に感じますね。
マグロで言えば、大トロと赤身のようなもんか。
赤身のほうが飽きずに食べられるが・・・(違)
きんたろう
2008年11月08日 22:27
☆ゆたんぽさん☆ 今回はリサイズのみで補正はしておりません。D50の色はかなり人工的な味付けが加わっているんです。しかし、これが人物になると良い具合になるわけで・・・手放せないというか、使い分けしているところです。 D300はカメラの知識が全く無い人には向かないですね。プログラムオートこそついてますが、調整しないと納得の絵を写すことができません。で、最近RAWで撮ってPCで編集することを始めましたが、これまた大変な作業でして(^^;;;; いやはや、なかなかに大変な趣味になりつつあるのです。
閑茶ん
2008年11月09日 16:57
>建物ではD50がビビッドになります。色的にはD300が青っぽく、D50は赤っぽい感じ。なお、元の大きい画像で比較しても、解像度的にD50が特段劣っているということも感じられません。
青っぽい、赤っぽいの特徴はそういうことなのでしょう。
ビビッドの意味がよく分かっておりませんので、そうなのかなぁ、でもなぁ、、、って感じです。解像度的にはA3くらいにしないと差はないと思います。だからD300の場合かなりのトリミングをすると優位にある筈です。ニコンサロンの人に聞いた話ですが、ピントがあってて白飛びなどがない限りカメラ本体の設定事項は殆ど後からでもNX2等のソフトで調整可能ですとのことでした。だから私は大体オーソドックスな設定で撮影し後からこれと気に入った写真だけNX2やフォトショップなどで調整しています。要はそういったソフトで後から調整する分を予めカメラに設定しておけばいいということで、・・・(その2)につづく
閑茶ん
2008年11月09日 17:03
例えばある場所・環境でこのショットだけを狙うというのならそういう設定もいいのでしょうが、私のような筋金入りの素人(カメラを持って出てその時気に入ったものを撮ろうなどという輩)には設定のしようもないと横着に割り切っています。もちろん数にまかせて一杯撮っている内に自分の好みみたいなものの傾向に気づけばそういう設定も有りでしょうけど。
それとこれは私だけの勘違いかも知れませんが、昔の銀塩写真と比べるとデジカメは何故か同じ条件で撮影しても写り具合のばらつきがかなり多いようです。それは例えば、そんなに暗くないところでマッチ一本の明かりの追加に対して、場合によると機械は過剰(適切?)に反応するからだと片付けています。1枚目と2枚目の写真では空の面積の違いやちょっとした明るさの違いなど影響があるかも知れません。絶対に同じ環境で写し比べるということ自体がそれなりに難しい事です。・・・(その3)につづく
閑茶ん
2008年11月09日 17:10
・・・ははは、ハシゴって、ブログへのコメントのハシゴなんて初めてですが500文字規制なんてのがあるから、、、

難しいことは考えないでD300のがっちり感とシャッター音の心地よさに酔いながら、シャッターチャンスを追っかけてパチリパチリと、っていうのが私流筋金入り素人の楽しみ方です。幅広いシャッターチャンスに対応できるという意味で間違いなくD300はいいカメラだと満足しております。
注)半ば開き直りのド素人の考えなどに惑わされないよう、お気をつけ下さい。
・・・・・長々とごめんね!
きんたろう
2008年11月10日 12:05
☆閑茶ん☆

コメントありがとうございます。

>ピントがあってて白飛びなどがない限り
これがですねぃ。。。
D50ではモードのダイアル回してラフに撮っていたにもかかわらず、さほどブレが気になることはなかったのですが、D300にしてから、どーもブレ写真多発傾向な感じがしています・・・。液晶ではそれなりに写っているように見えるんですけどねー。
また、こういうブレブレ写真は多くに曇天やら室内で撮影したときのものなのですが、フラッシュは積極的に活用していいものなんでしょうか?外付けはまだ持っていませんが、光の出方によって不自然な写真になるのが嫌で、なるべく使用しないようにしています。細かく光量等も調整できますので、これも勉強中です。

>設定のしようもないと横着に割り切って・・・
なるほど(笑)
確かにカメラ側で完成品を作ろうとすると大変ですよね。どうせお気に入りの写真はレタッチするわけですから。

>難しいことは考えないで・・・
そうですね。
とりあえず私の場合はブレや白とびしない写真を作ることに集中することから始めないといけないようです^^;
閑茶ん
2008年11月10日 14:47
検索サイトで「手ぶれ」だけで検索しても一杯情報がありますよ。手ぶれを発生させない構え方とかね
手ブレの限界については、”人によっても、手持ち可能なシャッター速度の限界は違いますが「1/35mm換算焦点距離」のシャッター速度が手持ち可能かどうかのつの目安と言われています。具体的には、35mm換算135mm相当の 望遠側では「1/135秒」より遅いシャッター速度になると、手ぶれを起こしやすくなり、35mm相当の広角側では「1/35秒」より遅いシャッター速度になると手ぶれを起こしやすくなります。”というのがありました。部屋の中、曇天時に多いということならこのあたりも原因の一つでしょうね。(1)
閑茶ん
2008年11月10日 14:48
セルフタイマーの利用や、連射なども手ぶれ軽減策の一つです。暗いとき、逆光の時などフラッシュは有効ですよ。ただ室内などでは影が気になることがあります。またフラッシュには距離の限界がありますから風景写真では効果は期待出来ません。人の姿が画面半分程度(高さ)の距離なら内蔵フラッシュでも十分使えます。もちろん望遠の程度にもよりますが。
あともう一つ、ブレとは関係ありませんが、オートブラケティングで絞りを±0.3に設定して常に3枚とる方法も試してください。お気に入りの写り具合があるかも知れませんよ。・・・又ハシゴしてしまった。(2/2)
きんたろう
2008年11月11日 12:48
☆閑茶ん☆
毎々ご教授いただきありがとうございます。
殆ど絞り優先モードにしていて、かつ開放して撮ることが多いのでシャッタースピード稼げているはずですが、確かに室内ですと殆ど1/100になりますよね。フラッシュを有効活用してみたいと思います。
オートブラケティングですね。また説明書読まないと(^^;
手放せませんねーあの厚い書物!

この記事へのトラックバック