10/8

10/8

大阪出張
久しぶりに新幹線に乗る。
新横浜駅まではなかなかの乗車率だったが、名古屋で2/3ほど降りてスカスカに。
皆さん大阪以西の出張は飛行機で行かれるのだろうか。

京橋駅周辺をうろつく。
駅北側の古い商店街には、お好み焼き・たこ焼き屋や食堂などなど、なんか「庶民」って感じが
伝わってきてイーじゃないですか(^^)しばし散策し、目的地近くの「マキノ家」でラーメンをいただいた。

とんこつらーめん(600円)
画像

テレビに出たとか、雑誌の切り張りなどでアピールしているが、特に奇をてらったところもなく、普通に食べやすい一杯。
塩分と化調が強いので、味覚が逝っている飲み後に寄るには良いかも。

夜は同行者が「お好み焼きが食べたい」ということなので、ホテルのフロントのネーちゃん教えてもらった店に行って見る。

まずはお薦めという仁太@天満橋さんへ
テーブルの鉄板で焼くのではなく、厨房で焼かれたものが出てきた。

豚玉、ミックス 
画像

画像

良い言葉で書くと、キャベツの「みずみずしさがある」という表現になろうが、率直なところ「みずっぽさ」が少々気になった。
2枚食べて店を後にし、ネーチャンに「家庭的な店」と積極的には薦められなかった十勝屋@天満橋さんへ。粉モノの連食(笑)

こちら、日中はお持ち帰りがメインのようで、大きな鉄板には何枚も作り置きされたものが重ねられている。
豚玉を注文すると、お約束どおり作り置きの中から一枚供される(^^;
豚玉
画像

なるほどに家庭的である(笑)
とりあえず、ねぎ焼きもいっておいた。
画像

これはちゃんと最初から作ってくれて(笑)まずまず美味かった。
しばし同行者(農業修行中)とネギ談義。関西の青ネギはいいですなー。

タクシーの運転手やリーマンが後から入ってきたが、皆さん普通に定食(「お好み焼き+ご飯」「焼きそば+ごはん」)を注文して食べている。
どうやらお好み焼きや焼きそばはオカズなんですなぁ。

腹も膨れたところでホテルで就寝。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック