5/17

正解は、2番目の「つけ麺 椿」でした。

さて、この椿、足立区西新井で数年前に開業して以来行列店となり、今年3月に池袋に支店。
西新井に行ってみたかったものの機会に恵まれず、今回の訪問になった。
情報によるとデフォルトで250gという麺ということなので、それ以上何も追加トッピングすることもない。ノーマルのつけ麺を注文。

画像

つけダレ、麺の順で供された。
そのつけダレ。流行の魚介系超濃厚豚骨スープがベースでありながら、酢や柑橘のサッパリ感でバランスを取っている。脂を酸味で捻じ伏せるような、かなり強引な感じではあるが、コク、酸味、辛味を楽しめるスープだと思う。

画像

そして、このストレートの太麺。これには本当に驚いた。これほど喉越しにおいて艶やかな麺には出会ったことがなかった。全く粉のザラつきがない。どうしたらこんな麺が作れるのだろうか、ただただ驚くばかり。コシも風味も素晴らしい。

お肉に至っては2センチ弱はあろうかと思われる肉の塊。貴方、ここラーメン二郎?と錯覚してしまいそうである。ハーブで燻製されているようで、脂っこさを感じない上品なものであった。

うむむ、、、つけ麺といえば「青葉」「つじ田」だろうと思っていたが、、、かなり進化しているんだなあ、なんて感じながらいただいた。

こうなれば、つけ麺の王者といわれている行列店「六厘舎」にも足を運ばねばいけないな、と考える筆者であります。

この記事へのコメント

閑茶ん
2008年05月18日 09:29
つけ麺までは合ってた?
もう大勝軒じゃないのね、時代は。
きんたろう
2008年05月18日 16:45
☆閑茶ん☆
大勝軒は、紛れもなくつけ麺界の頂点に君臨する店。強烈な魚出汁のつけダレに大ボリュームの麺。まさに昨今のつけ麺ブームの火付け役となった一店といって間違いないでしょう。その後、青葉を初めとするダブルスープの到来がきて、今なお続いているわけですね。
 ぜひ、折をみてこのお店を訪ねてみてください。間違いなく美味いですよ~。
ちろ
2008年05月19日 22:13
すごいチャーシューだねぇ。そこまで言うならちょっと行ってみようかなぁ。 つけ麺には限界を感じてたけども。
きんたろう
2008年05月20日 08:52
☆ちろさん☆
ほんと、たまがったよ。
俺、特製頼んだっけ?と一瞬思ってしまったぐらい。
で、食べ方なんだけど、麺とスープを別々に食べてみてよ。口の中で麺の風味を感じながら、そこにスープを少量流す。これがつけ麺の楽しみ方の一つだと思う。スープが相当濃いので、卓上の汁を追加しても良いよ。

この記事へのトラックバック