図ったな!シャア・・・

駅前で配られるポケットティッシュ。
カバンに入っていると、鼻が出たとき、急に腹が痛くなったとき大変役に立つ有難いものだ。
で、昨日のこと。駅前を通ると、
「英会話のイーオ○です。よろしくお願いします」
とかいいながら威勢のいい声で配っている男子。
英会話にも多少の興味があるが、それよりティッシュには興味津々の私。
コレを受け取る。
画像

受け取った瞬間、'へにゃっ'と厚みが無い感覚が指に伝わる・・・
ぐぬぬぬ、、、おのれ、そこの男子!図ったなっ(怒)

しかし、少しして怒りから感心に変る。
なるほど、これも「受け取らせる」ための一つの工夫なのだなと。
今後の処世の参考にしたい(笑)

この記事へのコメント

ゆたんぽ
2008年02月28日 09:24
ティッシュが入ってる様にみせかけてたということだったんですな。
敵もさるもの、、、というか、街頭で何か差し出されると思わず手を出してしまうという浅はかさは何とかしないと>自分
閑茶ん
2008年02月28日 09:50
>今後の処世の参考にしたい(笑)

もしもーし、
こっちの方が怖いかも。
(笑)・・・にんまり笑って、、、なんてよしてね。

>>街頭で何か差し出されると思わず手を出してしまうという浅はかさ

キャンセルしてから”しまった”と後悔する事がある限り直せないかも → 閑茶ん
きんたろう
2008年03月01日 21:42
☆ゆたんぽさん☆

先入観と男子のパフォーマンスにやられました。
まだまだです私も^^;
きんたろう
2008年03月01日 23:46
☆閑茶ん☆
>もしもーし、こっちの方が怖いかも。
ふふふ、このリアクションをお待ちしておりました^^;
まあ、いい意味で、向上心をもって生活していきたいという思いです。なーんてカッコいいこといってますが!

最近ですが、インターネットで商品を買う機会が多くなり、「注文」のボタンを押した後に後悔することが多々あります。説明書きの読み落としですよね・・・。中古パソコンなどを販売している店の物品をみると、敢えて間違えて購入させ、キャンセル料で儲けてるんじゃないの?って言いたくなるような所も見受けられます。(特にOSのインストールの表記については分かりづらいことが多い)消費者側も「知らない」では通らない世の中になってきているなあ、と最近感じてます。
閑茶ん
2008年03月02日 11:57
大切なことは信頼できるかどうか、ということだと思っています。信頼できないものを信じて失敗する事はできればしたくないですが、悪い奴とは元々住んでる土俵が違うからなかなか難しいです。
失敗覚悟の冒険も結果オーライのことも良くあり、あんまり堅いことばかりでは上手に世渡り出来ないかもしれませんが、「騙されてもナンボ」というリスク管理が重要なんでしょう。
「騙す奴は悪い」と、「騙される奴は馬鹿だ」ばかりの世の中はつらいですね。
ティッシュ配りの騙しには、笑ってゴミ箱へ、位の太っ腹?で対処かな。(環境問題は残るけど、、、)
ティッシュでは実は私も被害者で、、、
ゴミ箱探しに腹が立ちました。

この記事へのトラックバック