12/20

会社居残り後、ぶらり御徒町へ。
駅前の「鳥勢」という焼き鳥屋で一杯。焼き鳥屋らしからぬモダンな作りの店内。
注文の仕方も「二本ずつ」とか「塩とタレは店に任せ」のものがあったりと初心者にはちと厄介なところもある。
しかし、それだけ言うだけあってか、味は◎だった。レアな焼き加減と薄味仕立てで、食感と素材の味を楽しめる。
駅前20秒という立地もあって、ひっきりなしに客が押し寄せる‘せわしなさ’が惜しいが、ちょいとひっかけるにはナカナカ良い店であった。
画像

画像

そして、締めはラーメン。
御徒町には、今、頭に浮かぶだけで「麺屋武蔵」「青葉」「六角屋」「一風堂」「ますたに」などがあり、ちょいと歩いて天神下までいくと「大喜」「ぽっぽっ屋」がある。その名の知れ渡った名店が密集しており、ラーメン好きには嬉しい地なのである^^
で、その中でも青葉に次いで好みである「大喜」へ。店終了時間の9時前で5人待ち。
もりそばを食べたかったが、残念ながら売り切れでつけ麺にすることに。当店のもりとつけの違いは麺の太さのみ。つけの方はラーメンと同じ細麺である。

やっぱり、もりの麺とは違うなァ。。。麺の量こそ多いが、イマイチ物足りなかった。
もりが売り切れの時は素直にラーメンを食べるべしだ。残念っ。
画像

帰り道、上野公園の小さなイルミネーション。
あと10日もすれば、今年も終わりですなぅ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック