2月13日の散歩

画像

画像



コース【清瀬市梅園付近】
距 離【4.22km/本日、44.70km/月計、238.79km/総距離(2006.11~)】
メ モ

今週、木曜日以外は東京都清瀬市で研修に参加。
研修といっても主催側で、事務方の私は殆ど仕事もなく、講師の子守歌を後ろで聞きながら爆睡ときどきコレを書いている次第である。

あまりにオネムなので(殴)教室を抜け出し散策していると、この付近にはやたらと病院、療養所が多いことに気づく。元国立で独立行政法人化した医療施設(結核、ハンセン病を扱ってきた)の看板も目られることから、昔からのこのような施設が寄り合っていた場所だと思われる。

暖冬といわれる今冬、連日の陽気を春の到来を感じたのか、ところどころで早咲きの桜、梅が満開になっている。今年の入学式シーズン前にはソメイヨシノの花びらは散ってしまいそうな勢いだ。

 それでもあまりに暇なので(蹴)散歩日記の中間報告について記してみたい。
昨年11月からこの散歩を続けているが、これによるメリットとデメリットが生じてきている。

 【メリット】
○体力がついてきた
○食欲が(健康的に)出てきた
○一日に一回は歩かないと気持が悪い
○散歩中はすがすがしい気分になる
○胃薬の出番が少なくなった

【デメリット】
○食事、酒量が増えて体重が現状維持

 メリットの「食欲が健康的に出てきた」というのは、散歩を始める以前、食事の時間になってもお腹が空いているのかいないのか、常にあいまいとした状態だった。おそらく連日の飲酒、偏った食生活、長年の運動不足によって胃腸がかなり弱っていたので、空腹の信号をはっきりと脳に伝えることをしなかったのだと思う。(文にしてみるとエラク不健康な生活をしていたものだと自分でも感心する(笑))
 それがこの散歩によって見事に解消され、朝、昼、晩とはっきり空腹を知らせてくる。
 ひいては唯一のデメリットである食事量が増える結果となったのだが、今後は、散歩を続けながら飲酒の機会、食事量をセーブしていきたいと考えている。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック