西安刀削麺酒楼@三田店

画像
今年171杯目

到着時刻 12:10
行  列 0人
食べた物  刀削坦々麺
価  格   750円
ハッピイ度 ☆☆☆☆★★
コメント
 胃薬のおかげで胃の調子がよい。しかし、油断は禁物なので今日は「さぬき小町」にうどんを食べに行こうと出かけた。しかし、残念ながらリニューアル中だった。なんでも、明日から新しい店がオープンするんですと。入れ替わり早いよなあ。結構美味しかったのに残念だ。
 で、仕方ないのでそこの対面にある西安刀削麺に2度目の訪問だ。一度目になにを食べたか全く記憶にないが、あまり良い印象でなかったので全く足を入れてなかったこのお店。きょうは看板メニューとおぼしき坦々麺をオーダーしてみた。すごい人気ぶりで広い店内は満席。2階も満席のようである。程なくしてでてきた。きし麺を更に伸ばしたような麺がスープの上にどーんと鎮座している。麺を一口。うちの田舎のだご(団子)汁を思わせる小麦の匂いがなかなか良い。食感もだごの麺を細くしたような柔らかくヌルっとしたもので面白い。スープはそれほど辛いものではないが、あとからジワッと辛さがきいてくる。ゴマのコクコクとしたタイプのものではないがあっさりもしていない。程よい酸味があり、パクチーがアクセントとなっている。なかなか美味いと思った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック