慶珍楼@三田

画像
2005.9.13
今年135杯目

到着時刻 12:15
行  列 3人
食べた物 坦々麺、半チャーハン、杏仁豆腐
価  格 750円
ラーメン代 4700円(9月)
ハッピィ度 ☆☆☆+★★(3.5)
コメント
 今日は未食の慶珍楼さんへ。田町で伝統のある居酒屋「駒八」の対面に位置する。昼を少し過ぎて行くと、かなり人気がありようですぐに着席できなかった。これは期待できるか?と思いながら待つ。暑いなか外で5分強待って着席。12種類の定食の中の7番目の坦々麺を注文する。昼の定食は12種類から選ばざるを得ないようで、否応なく半チャーハンと杏仁豆腐がついてくる_| ̄|○要らないのに・・・。着席してからはあっという間に出てきた。定食を12と限定しているから、オーダーがあったら機械的に作れるようになっているのだろう。なかなか良い仕事だと思う。で、まずはスープ。ゴマの風味がほんのりしてなかなか良い。干し海老やらしいたけ、ほうれん草が入っている。コッテリタイプではなく、坦々麺のノーマルの味だと思う。とても美味い。そして麺・・・これがいただけない_| ̄|○機械で作られた食堂タイプの麺だが、歯ごたえ、味、すべてイクナイ。このレベルは好み云々ではないと思う。スープが良いだけに本当に惜しいなぁ・・・。チャーハンは普通に美味く、量がまた多い。
 他の人が食べていた定食を見たが、これがまた目茶美味そうなんだよ。・゚・(ノД`)・゚・。ラーメン終わったら、中華料理屋の定食やろうかな・・・。

この記事へのコメント

麺が鬼門ですねぇ
2005年09月13日 19:12
本当に美味しい麺を食わせる店ってないんですねぇ。思い起こせば、新橋に通っていた頃、よく「餓王」という中華料理屋に行ってましたよ。多い時は週に3回ぐらい行ってました。 あそこは、麺が旨いんですよ。外から麺を打つ豪快な姿が見えるのです。店の中では、ドーン ドーンという麺を叩きつける音が響いていますよ。 あの店の坦々つけ麺が旨かったなぁ。餃子も旨かった。なつかしかぁ。 
きんたろう
2005年09月14日 09:55
中華料理屋のラーメン。なかなか難しい。
ですが、私の非常に勝手な考え方かもしれませんが、
店をやる以上、提供する全てのメニューについて自分の納得したものを提供するのが当然であり、そこには妥協が介する余地は無いと思うのです。
私が最近寄った店はおっしゃるとおり麺が残念なのです。スープにかなり力を入れているのが分かるだけに、麺に少し愛情を注がれたのなら、それこそ行列が絶えないのではないだろうか。そういう意味において、頑張ってもらいたいですね。
我々の知る「秀山」や、貴方の知る「餓王」さんですか、それらには定食はもちろん、ラーメンに対しても妥協がないのがよく分かりますよ。

この記事へのトラックバック