鉄火@三田

画像
2005.8.25
今年125杯目

到着時刻 12:10
行   列  0人
食べた物 白ラーメン(塩味)
価  格   580円
ラーメン代 11710円(8月)
ハッピィ度 ☆★★★★★
コメント
 台風前の大雨の中、二郎本店にいってみたが、雨にもマケズの猛者達の列の前にあえなくUターン。今日は、先日「万豚記」に行った帰りに発見したホルモン焼き屋のラーメンに決定。昼はラーメンと定食、夜はホルモン焼きをやっているようだ。ラーメンに白、黒、赤とあり、白は塩、黒は醤油、赤はキムチが入って辛いラーメンだそうだ。とりあえず白の塩を注文した。でてきたものをみると、塩?という色だが、スープをすするとなるほど塩味だということがわかる。牛の骨だろうか、ほんのり塩味の中に出汁の旨味を感じることができる、なかなかのスープである。麺は細めんの縮れで、コシはないがスープには良く絡む。チャーシューはナイスな味付けで美味。「おお、ホルモン焼き屋なのになかなかやるじゃないか」と思っていたのも束の間、だんだん異変に気づく。食べているうちにアンモニア臭が鼻につくのだ。あれ?と思いながら麺を鼻に近づけてみると「ツツツツーン!!」_| ̄|○これ、アンモニアじゃんかよ!ヽ(`Д´)ノ鼻の奥を突いてツーンとするあの感じだよ!頑張って頑張って口に近づけるけれども、半分は食べられなかった。あれはかん水の臭いなのだろうか?
 せっかく良いスープとチャーシューがあるのに、あの麺がすべてを台無しにしていた。実に惜しい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック