ラーメン二郎@一之江

画像
2005.8.20
今年122杯目

到着時刻  12:30
行   列 4人
食べた物  小ラーメン
トッピング にんにく、辛目
価  格  550円
ラーメン代 9290円(8月)
ハッピィ度 ☆☆☆☆☆☆
コメント
 昼、珍しく嫁さんが「食べてきていいよ」というので、一之江へ。夏休みの土曜日、そして他の二郎が盆休みということで相当の行列を覚悟した。しかし、なんと4人待ち!そして私の後ろには入店して食券を買うまで人がつかなかった。珍しいことである。さすがにこの暑さでは・・・ってとこだろう。で、席が空いたのでさあ座ろうと思ったところ、私の次の客が入店した。その客がなんと!75歳は過ぎているだろうと思われるお婆さん^^;;;「おいおい、大丈夫かよ・・・」と思いながら着席すると、その婆さんなんと緑の大盛りの札押してるよ!(爆)店長がお婆さんに大きさを聞いて、「小でも普通のラーメンの2倍ぐらいありますが、どうされますか?」「あ、普通のにしてください」って_| ̄|○・・・(絵的にはお婆さんに大ラーメン少しみたかったかも)ということで、そんなエピソードもあり、私の助手への麺少なめコールもあっさり無視され、デフォ小がきた。実は一之江でデフォって初めてなんだなぁと思いながら、お婆さんのレディースサイズ2/3ぐらいだろうかを確認して食べ始める。いやぁ、うまいねえ。ここは本当に安定してマイルドな二郎が食べられる。以前は不安定だった豚も、最近は安定して味が良く柔らかい。麺の美味さなんかもうたまらないよ!!今日、一点だけいけなかったのが辛目コール。いつも野菜増しにして辛目してるのだが、麺の量を間違えられ野菜コールを控えたのだが、つい口が辛目をいってしまったばかりに随分スープが辛くなってしまった。やはり野菜から出る水分は相当なものだと思われる。とか考えながら堪能しているうちに、ぬぁんと!!!お婆ちゃん食べ終わってるし!スープも殆ど完飲状態!いやぁ、いやぁ大変恐れ入りました_| ̄|○。そして店長に向かって「美味しかったわぁ、最高。またくるわね」だって。もう周りの人もびっくりというか、なんとも良い光景だったなあ。かっこいい婆さん!!
 私も何とか小デフォを制覇し、店を出た。味的にはもう何も言うことはない。量的には本店の半分ぐらいで、私が何とか完食できるというぐらいの量だ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック