暴飲暴食記

画像
昨夜の行動_| ̄|○

【一次会】
鼎泰豐(ディン タイ フォン)
自由人さんと、台湾旅行に行った妹の推薦する店で、「ここは絶対においしい。感動しますよ」ということなので、飲み屋の仲間を誘い行ってきた。ネットで下調べしたところ、かなりの人気店とのことで「これは予約をせねば」と電話を入れた。が、案の定予約は承っていないとのこと。いつも混んでいることの証なのだろう。で、仕事をさっさと切り上げ6時過ぎに店に到着すると、さすがに早かったか客は3割程度だった。
 さて、早速話題の小龍包5個入りを4人前と、海老餃子、ニラ餃子、海老焼売、もち米焼売(各4個入り)を注文。5分ほどしてまず小龍包が出てきた。汁がこぼれないように優しくつまんで生姜醤油にひたし、一口で口に運ぶ。すると、お決まりパフォーマンスであるが破れた皮から肉汁がどっと溢れてくる。ここまでは当たり前で、私はこの後、どこで感動できるかを期待していたのだが、そのまま汁とともに無くなってしまった。あれれ?ともう一つ食べてみる。今度は肉汁を舌で転がしてみたところ、なるほど出汁の旨味を楽しむことができた。しかし、期待と想像以上ではなかった。
 やはり飲茶店では、ジャスミンを飲みながら肉汁を楽しむのがベストであり、ビールを飲みながらというものではないということが分った。
飲んだ物:<ビール1杯、紹興酒720ml(二人)>

【二次会】
 飲み屋仲間が新橋駅の近くで店をやっているとのことで、電話をして店を聞き出して行ったみた。店名は「麦酒(バクシュ)」烏森口から徒歩2分の立地。店はかなり狭く、カウンター5席ほどと、小さいテーブルが4つほど。いわゆるスタンディングバーといった新橋ならではといったお店。腹が一杯だったので、適当にもってきてもらった。ここの特徴は壁に液晶モニターを6台かけてあるので、スポーツ観戦などをするには良い所であった。
飲んだ物<ウーロンハイ、お茶ハイ>

【三次会】
 飲み屋仲間の一人が知っている銀座のバー「VOX」に移動。並木通りから、資生堂のザ銀座に向かって歩いて路地を入った地下一階。今年2月にオープンしたそうで、それなりに良い感じ。値段も銀座にしてみればそれほど高くはなく、また行ってもよさげのみせ。
飲んだ物<タンカレーロック2杯>

【四次会】
2005.4.13
今年55杯目
到着時刻 23:10
行   列 5人
食べた物 じゃんがららーめん
金   額 580円
満足度   ☆☆☆★★

 もう帰ろうかという話もあったが、そこは譲れない(笑)小腹にラーメンである。VOXから歩く事3分で、「じゃんがらラーメン銀座店」に到着。11時過ぎで5人待ち。相変わらずの人気だ。仲間の中に九州ラーメンが得意じゃない人が2名いたが、そんなことは良い。食べてみなさいと、私は大好きな「こぼんしゃん」、あとの4人は薄味の「じゃんがら」をチョイス。着席して1分後に出てきた。で、その九州らーめんが嫌いな女性が私の頼んだ焦がしニンニク入りのスープに目をやり、レンゲですくって一杯飲むと、「うま~い!」と感激。それじゃあと、じゃんがらと交換。おれ、あんまりじゃんがら好きじゃないのよね_| ̄|○。ま、それでも腹減っていたのでスープまで残さず食べ尽くした。あとの4人もみな「美味い美味い」と感動していたので、連れてきた甲斐があった。

といったところで、かなり充実しまくり、暴飲暴食の一日であった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック