蘭丸らーめん 久留米

画像
2005.3.19
今年41杯目

到着時刻 15:15
行  列 0人
食べた物 まるらーめん
価  格 500円
ハッピィ度 ☆☆☆★★
コメント
 自分が情けない。田舎に帰っての楽しみの一つといえば、全国的にみても味レベルの高い「玉名ラーメン屋巡り」であるのに、今回は口内炎の激痛期と重なってしまい、さらに舌が荒れまくり。いつもは多少の熱があろうが体調が悪かろうが周囲の反対を押し切って出かけるのに、今回はそれができなかった。
 ふと考えてみる。「もし、これが二郎だったらどうするか?」・・・・・・行くかも。(笑)
 さて、鳥栖のプレミアムアウトレットに行った帰りに、玉名ラーメンのルーツといわれている久留米ラーメンを食べようと思い立ち、電話で東京の妹に久留米ラーメンの有名店をネットで調べてもらい、「大栄ラーメン」「龍の家」をナビい設定して行ってみるも、残念ながら2店とも閉まっていた。仕方ないので、国道3号線沿いにある「蘭丸らーめん」を発見し、入店。遅い時間もあってか客は0人。
 あっさり、こってり、超こってりの3種類のとんこつスープがあり、当然、超こってりで麺固めをチョイス。早速でてきたのがコレ。スープは確かにこってりトロトロで東京でいえば金太郎である。金太郎よりアンモニア臭が鼻につくような匂いが押さえられており上品に仕上がっている。麺は博多の極細麺と同等。腹が減っていたのでもう一杯替え玉をした。チャーシューも美味しく、なかなかのラーメンと思ったが、これが玉名ラーメンのルーツかと考えると、接点が見出せなかった。
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック