ラーメン二郎 一之江店

画像
今年22杯目

到着時刻 11:45
行  列 10人
食べた物 小ラーメン(麺少なめ)
トッピング 野菜にんにくカラメ
価   格 550円
コメント 
 久々の一之江。10人待ち。回転は案外よく、12:07分には着席できた。やはり寒い日の行列は堪えます。ここはファミリー層が多く、今日も赤ん坊をおんぶしながらお母さんが食べてました・・・凄いファイトというか。でも、気になったのは隣に座っていたお父さんが、麺をその赤ん坊に食べさせてたこと。「さすがにそれは・・・」と思いました^^;
 ラーメンが出てきてまず気付くのは、脂と醤油ダレのミクスチャー度合。ジロリアンは「乳化」といっていますが、脂の細かい粒子が醤油ダレに溶け込んでいる度合いが強いのが分かります。これによりマイルドかつ甘さがでるわけで、一之江はこの傾向が本店よりもかなり強めです。このスープがうますぎて、さらにニンニクを溶かすともう空前絶後ですな・・・。スープだけで言えば、本店のそれより飲みやすいと思います。今日は一之江の唯一弱点の豚も美味かった。柔らかくて、脂身もあり、最高。ここは野菜の盛りがデフォルトでもかなり大目ですが、増しにすると本当に多いです。これもまた最高。麺は言うことありませんので、今日の一之江はトータルで200点でした。ごちそうさまでした。

この記事へのコメント

crue_crue
2005年02月27日 21:40
自分も今日「らーめん二郎一之江店」に
行ってきましたが、旨かったですね。

麺とスープ・豚のバランスが
だいぶ安定してきたんではないですかね。

最近は行列する事も多いですね。

この記事へのトラックバック

  • [今年30杯目:らーめん二郎(一之江)]

    Excerpt: 一之江の「らーめん二郎」を3週間振りに訪問。 環七外回り沿い。都営新宿線一之江駅から徒歩3分程の所に立地。 今回オーダーしたのも、毎回同様[小拉麺ぶた2枚(550円)]。 ‘小’といいながらも、麺の.. Weblog: 拉麺日記 racked: 2005-02-27 21:37