京都銀閣寺ますたにラーメン 田町店

画像
今年20杯目

到着時刻 12:10
行   列 0人
食べた物 ラーメン
トッピング 脂多め
価   格 650円
コメント
 寒い冬の雨降りといえば、ラーメン二郎を連想するのは自然な流れである。本店とはいえこんな悪条件の中並ぶのはよほどの物好きとしか思えない。と、意気揚々とスキップ♪(実は猛ダッシュ^ ^;)KO大前横断歩道に到着し、背伸びをして二郎を拝むと、_| ̄|○ 20本以上あろう色とりどりのパラソルが・・・。今日も撃沈である。
 しかたなく、代替食を考える。麻布ラーメン、万豚記、リンガーハット、がんこらーめん・・・どれもイマイチ。久しぶりに「ますたに」に行ってみますか。と行ってみると、いつもはここも行列なのだが、悪天候のおかげて待ち人0。そうだよなァ、これが普通だろ・・・。と入ってラーメン脂多めを注文。最近二郎慣れしているせいか、脂のトッピングが当たり前になっているのが怖い(笑)カウンター席だったので、厨房内を覗いてみる。こんなに行列にもかかわらず、麺を茹でる寸胴に麺が入っていな時間がある。これは少し考えてもらいたい。で、でてきたのがコレ。さすがに背脂が沢山泳いでます^ ^;
ココはパーツが全て良い仕事をしています。スープ&麺、メンマ、ネギ、チャーシュー(薄いけどナイスな味)どれをとっても美味。しかし注意点があり、丼の底にかなり辛めの豆板醤が固まっているので、最初からかきまわして壊すと、スープが真っ赤になりかなり辛めになります。正直、ここは辛さは無しか、少なめで注文するのが、ラーメンを味わうのであればベターだと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック