リーマン生活記

アクセスカウンタ

zoom RSS 鳥取出張・鳥取編1

<<   作成日時 : 2013/12/19 06:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

倉吉での出張業務を終えたが、残念ながら帰りの飛行機の便が無い。
やむを得ず←ニヤケ顔w、鳥取に移動してもう一泊。

鳥取はコナン君の里なんですね〜。
画像
そういえばキモカワイイ某幹事長さんも鳥取でしたな。

本日も筆者の行動をさえぎる者はおらず、一人で徘徊。
駅近くの海鮮問屋村上水産に突入。
画像

とりあえずハイボールで一人乾杯し、刺身持ち合わせをつまむ。
画像
えび、ぶり、カレイ、ホタテが美味し。
筆者の好きなまぐろ、シメサバが凡庸だったのがちと残念だった。
合わせる酒は地酒の日置桜(燗あがり辛口)。
切れ味良くさっぱりで好みだ。

画像
次にもう一種、倉吉の地酒八潮の熱燗を飲んでみたところ、筆者の苦手な匂いあり
我慢して半分飲んだがいよいよ耐えられず、大変申し訳ない気持ちで日置桜にチェンジしたという事実
なんちゅうか、あの耐え難い匂いは好み云々の話じゃないような気もするのだが。。。
と、こちらの酒蔵も最近蔓延している食品関係の至らない話に便乗していたという残念な事実。

さらに便乗するが、先日居酒屋チェーンで飲んだ富久娘も同様の匂いが気になったと思えば、こちらも同様のニュース
筆者の鼻もそこそこ利くんじゃまいか?日本酒Gメンでも目指してみようかしら(殴蹴)


赤カレイの煮つけ
画像
これには目が醒めた。大失禁ものの旨さじゃないですか〜っ!!!
身離れの良さ、しっとりホクホクとした食感、勿論個体の良さもあるが、煮魚は調理者の腕に大きく左右される。
生姜のきいた甘辛い濃いめ味付けも実に美味いじゃないですか!!

いやはや、これを食べに鳥取に来てもいいぐらいである(笑)
カキフライと悩んでいる場合じゃなかったぞと(^^;
画像
しかし、カレイの煮つけに感動するなんて、若い頃は考えられなかったな(笑)
恍惚のまま、「赤カレイの美味さには恐れ入りました。」とレジのネ〜ちゃんに告げて店を後にした。

この夜はつづく・・・
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鳥取出張・鳥取編1 リーマン生活記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる