リーマン生活記

アクセスカウンタ

zoom RSS 韃靼ラーメン一志@堀切菖蒲園

<<   作成日時 : 2013/11/18 12:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

店主の経歴が他の方のブログでも紹介されていたが、あの平太周の味を作られた方とのこと。

平太周といえば丼の淵まで背脂で汚すパフォーマンスが有名で、
もともとは環七の向かいにあった土佐っ子の流れを汲む店と言われていた。
その土佐っ子といえば、弁慶@堀切菖蒲園と同じくホープ軒@千駄ヶ谷から派生した店である。

土佐っ子の関連店をさっと並べてみると、
土佐っ子(環七→池袋) → 環七の跡地に下頭橋ラーメン
平太周(環七)→ 平太周味庵(大崎広小路)
韃靼ラーメン一秀(池袋) → 当店(堀切菖蒲園)
とこんな感じ。

いずれの店にも共通することは、大量の背脂である。
どうやら、こちらの店主は背脂を愛して止まないらしい。

醤油ラーメン(700円)
画像
背脂スープの下に、粘度のあるタレが鎮座している。

「よくかき回して食べて」と言う店員さんに従うと、黒白ゼブラ状の麺が上がってくる。
画像
背脂のコク、酸味の効いたタレ、ムニュモソッとした香ばしい風味の麺。単品ではそれぞれ良い味を出しているが、
全体的には味がボヤけてしまって、見た目とは裏腹にガツンと訴えてくるものを感じなかった。
こういう方向性なのかもしれないが、個人的にはより塩加減の押しの強さが欲しいと感じた次第。

近くに永遠のライバル弁慶もあり、当然意識しての出店だろう。
画像
どこまで韃靼麺のファンを呼び込めるか、今後の行方が楽しみである。

一志 堀切本店

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 堀切菖蒲園駅堀切駅

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
一志より弁慶がいいな〜。例えるならば、きんたろう様と鮎様を比べたようなもんかな・・・(天地の差)
腰振りタイランド国王
2013/11/18 19:01
☆腰振りタイランド国王様☆
ひ、ひどいじゃないっすか!!!
でも、岡本○子似のご婦人様との比較でなくて良かったわ(殴蹴)
きんたろう
2013/11/19 09:10
顔面にボール当てたろか〜 決してキレイにはなりませぬぞ!!
あのご婦人様はタイ王国入国禁止じゃ〜
腰振りタイランド国王
2013/11/19 11:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
韃靼ラーメン一志@堀切菖蒲園 リーマン生活記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる